私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

ブログをWordPressで始めよう!テーマを選ぶポイント5つ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
セオ ヒナコ
ブログ歴3年目。ブログ収入は月5万。現在は人材紹介会社で営業として働きながら、ライターをしています。「女性が長く働き続けられる環境を作る」をモットーに、働く女性を応援する記事やブログノウハウを発信中。「女性が働くことを諦めなくてもいい」社会になるよう、できることを模索しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!

WordPressでブログを書き始めて3年目の、セオヒナコです。

 

以前、WordPressの始め方と初期設定について、このような記事を書きました。

 

今回はそれらに関連して、「テーマ」の選び方についてご紹介します。

 

テーマによって、サイトの雰囲気は大きく左右されます。

さらに、SEOや収益化を意識するには、テーマの機能と設計がとても重要です。

 

「え、じゃあどこを見て選べばいいの?」と悩んでしまうかもしれません。

大丈夫です。

この記事を読めば、自分の目的に合ったブログを選べるようになりますよ!

 

WordPressのテーマを選ぶ5つのポイント

 

WordPressのテーマを選ぶ際、注目したい点は以下の5つです。

  1. 見た目
  2. 利用実績
  3. 記事の書きやすさ
  4. SEO施策の有無
  5. スマホ対応の有無

それぞれについて、理由もあわせて詳しくご説明します!

 

見た目

 

テーマは、ブログ全体の雰囲気を決める部分です。

そのため、自分好みのものや自分らしさを表現できるものを選びましょう。

 

テーマは、プレビューや有効化をして確認することができます。

なので、いろいろなテーマを試してみると良いですよ。

有効化の方法は後ほど詳しくご説明しますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

 

デモサイトが用意されている場合は、そこも確認してみましょう。

実際に記事も入れられていることが多いので、自分でブログを作った時のイメージがしやすくなります。

 

利用実績

 

テーマを選ぶ時は、利用実績が多いものを選びましょう。

 

なぜなら、長く利用され続けていたり、使っている人が多かったりするテーマは、情報が多く出回っているからです。

情報が多いと、使っているうちに出てくる疑問も解決しやすくなります。

 

また、利用している人が多いと、丁寧な記事やマニュアルを書いてくれている人も多いです。

そういったものがあると、執筆時の負担が格段に少なくなります。

 

記事の書きやすさ

 

テーマによっては、それぞれ機能や記事を書くためのツールなどが異なります。

 

なので、自分の書き方に合った機能やツールを備えている、記事の書きやすいテーマを選びましょう。

 

実際に私も、「ショートコードを簡単に呼び出せる機能がある」という点を重視して選んでいます。

ショートコードとは?

WordPress上で表示する際に必要な処理のコードを、短くして簡単に呼び出せるようにしたものです。

この記事でも使っているアンダーラインやボックスも、このショートコードを使っています。

 

ショートコードは、自分で打ち込むことができます。

しかし、種類が多いので、毎回覚えたり調べたりするのは大変です。

 

そこで、このショートコードを簡単に呼び出せる機能があると、記事の書きやすさが格段にアップするというわけです。

 

この他にも、様々な機能やツールを備えたテーマがあります。
複数のテーマを試してみることをおすすめします!

セオヒナコ

書きやすいテーマを選べば、執筆スピードも上がり、継続しやすくなること間違いなしです。

なので、テーマを選ぶ際は、機能や書きやすさにも注目してみてくださいね。

 

SEO施策の有無

 

SEO施策がされているかどうかも、重要な点です。

せっかくSEOを意識して記事を書いていても、テーマにSEO施策がなされていなければ全く意味がありません。

 

SEO施策が行なわれているテーマには、テーマの説明にわかりやすく表記されている場合がほどんどです。

なので、SEO施策が行なわれていることが明記されたテーマを選びましょう。

 

スマホ対応の有無

 

スマホ対応の有無も重要です。

なぜなら、スマホでブログを見る人も多数いるからです。

 

むしろ、ブログはスマホで見ることがほとんどですよね。

 

理想は、パソコンでもスマホでも表示が崩れず、見やすいテーマ。

 

スマホにも対応していることが明記されたテーマを選びましょう。

 

Sponsored Links

WordPressのテーマは有料・無料で何が違う?

 

WordPressのテーマは、有料のものと無料のものがあります。

 

初期費用を抑え、手軽に始められるという点では、無料のものがおすすめです。

「ブログを続けられるかわからない」、「まずは手軽にお試しでやってみたい」という方は、無料のテーマを選ぶと良いでしょう。

 

有料のものには、無料のものと比べて、以下のような3つのメリットがあります。

  • 備わっている機能が多くなる
  • デザインが高品質かつ、最初から整えられている
  • サポート体制がしっかりしている

 

「より高度なブログを作りたい」、「しっかりしたサポートを受けながら運営したい」という方は、有料のテーマが最適です。

 

WordPressのおすすめ無料テーマ3つ

 

WordPressの無料テーマには、無料であるにもかかわらず、高機能なものがあります。

 

特におすすめな無料テーマが、以下の3つです。

  • Luxeritas(ルクセリタス)
  • Cocoon(コクーン)
  • Xeory Base(セオリーベース)
これらのテーマは、先に述べた5つのポイントを押さえたうえで、さらに便利な機能も備えています。

 

それでは、詳しくご説明します!

 

Luxeritas(ルクセリタス)

ルクセリタスのロゴ引用:Luxeritas Theme 配布サイト

 

Luxeritas(ルクセリタス)は、カスタマイズの自由度が高く、多くの機能を備えています。

にもかかわらず、Webページを高速で表示可能という優れたテーマです。

 

管理画面でカスタマイズできる内容は、なんと約64種類、600項目以上。

 

デザインも多数揃えられており、細部までとことんこだわれます。

Luxeritasデザインファイルの詳細は、こちらから確認してみてくださいね。

 

さらに驚くのは、ここまで多機能なのに全く動作が重くならないということです。

実際に、Google Pagespeed Insightsのスコアでも「99~100」という高スコアを出しています。

 

ページの表示スピードは、Googleからの評価を高めるためにも重要なポイント。

Googleアドセンス広告の審査にも関わってくる部分なので、広告の掲載を考えている方はぜひ導入してみましょう!

 

Cocoon(コクーン)

Cocoonロゴ引用:Cocoon 配布サイト

 

Cocoon(コクーン)シンプルで見やすく、しっかり本文を読ませたいブログにしたい場合はおすすめです。

 

また、ブログを収益化したい場合にも、楽に広告のリンクを貼れる仕組みやSNSで拡散するための仕組みが備わっているので便利です。

Googleアドセンスはもちろん、Amazonや楽天の商品リンクも簡単に貼れます。

 

 

そういったアフィリエイトリンクをクリックさせるための、以下のようなツールも揃っています。

他にも、種類はまだまだあります。

 

商標記事をたくさん書くという方には、最適なテーマとなっていますよ。

 

Xeory Base(セオリーベース)

xeoryロゴ引用:Xeory 配布サイト

 

Xeory(セオリー)は、Webコンテンツマーケティングのノウハウを長年磨き続けている、バズ部が提供する無料テーマです。

Xeoryには2種類あり、そのうちの1つがXeory Base(セオリーベース)です。

 

Xeory Base(セオリーベース)は、コンテンツマーケティング用のブログ型テーマ。

実際にバズ部のブログでは使用されており、企業サイトでも多数の実績を残しています。

 

その最大の特徴は、CTA(コールトゥアクション)、LP(ランディングページ)が簡単に設置できることです。

CTA(コールトゥアクション)、LP(ランディングページ)とは?

◆CTA(コールトゥアクション)
Webサイトで、読者を商品購入などのページに流すための行動。また、そうさせるためのボタンやリンクなどのことです。

◆LP(ランディングページ)
訪問者が、検索結果や広告などを通じて最初にアクセスするページのことです。

 

このように、CTAとLPはコンテンツマーケティングにおいて、重要な役割を果たします。

なので、内容をより充実させたいところですよね。

 

Xeory Baseを使えば、これらを簡単に設定・設置できるため、内容を考えることに注力できます。

稼ぐブログを作りたいという方にはおすすめです。

 

WordPressのおすすめ有料テーマ3つ

 

WordPressの有料テーマは、多機能なのに初心者でも使いやすいものばかりです。

 

特におすすめな有料テーマが、以下の3つです。

  • STORK19(ストーク19)
  • SANGO(サンゴ)
  • WING(AFFINGER5)(アフィンガー5)
これらのテーマも、先に述べた5つのポイントを押さえたうえで、高度な機能を備えています。

 

それでは、詳しくご説明します!

 

STORK19(ストーク19)

ストーク19ロゴ引用:STORK19 販売サイト

 

STORK19(ストーク19)は、HTMLやCSSの知識がない初心者でも、簡単に美しいブログをデザインすることができるテーマ。

販売価格は、税込11,000円です。

 

スマートフォンでの見やすさ、表示のしやすさもとことん追求しており、導入後はすぐに最適化されるようにもなっています。

 

実は、テーマの多くは、導入後に自分で確認や調整、設定をする手間がかかるものがほとんどです。

しかし、stork19はデザインの微調整が必要なく、細かい設定も全て管理画面から行えるので、時間も手間もかかりません。

 

初心者で何をすればいいのかわからないという方にも、記事執筆に注力したいという方にも、おすすめのテーマです。

 

SANGO(サンゴ)

サンゴロゴ引用:SANGO デモページ

 

SANGO(サンゴ)は、開設1年で月200万PVを達成したWebメディア、サルワカのノウハウをもとに作られたテーマです。

販売価格は、税込11,000円。

 

特徴は、デザインの多くの部分にGoogleのマテリアルデザインを取り入れている点です。

 

直観的に操作できる、わかりやすいUIになっているため、読者にストレスを与えません。

マテリアルデザインとは?

Googleが提唱している、直感的に操作を理解できるUIデザインのこと。

例えば、ボタンに影をつけて立体的に見せることで、「ここは押すことができる部分だ」と伝えるデザインがこれにあたります。

 

ショートコードやアニメーションの作りも、とことん「心地よさ」にこだわっています。

読者に長く滞在してもらい、たくさんの記事を読んでもらいたい方は、ぜひ導入してみてくださいね。

 

WING(AFFINGER5)(アフィンガー5)

アフィンガー5ロゴ
引用:WING(AFFINGER5) 販売サイト

 

WING(AFFINGER5)(アフィンガー5)は、「稼ぐ」ブログ作りに特化したテーマです。

販売価格は、税込14,800円。

 

構造や機能が、サイトの「収益化」や「ブランディング」まで意識して設計されています。

そのため、「稼ぐ」に繋がりやすいというわけです。

 

具体的には、以下のような機能があります。

  • 読ませたい記事を強調できる「おすすめ記事」設定
  • 記事を背景付きテキストでリンクできる「ヘッダーカード」設定
  • 画像・サブテキストも使える「ボックス型メニュー」作成

この他にも、読者に見やすく、行動を喚起させやすい機能が満載です。

 

他のサイトと差をつけ、「稼ぐ」ためのブログを作りたい方には最適ですよ。

 

WordPressでテーマを有効化する手順

 

使いたいテーマが決まった後は、早速WordPressで有効化してみましょう。

 

WordPressでテーマを有効化する手順は、FTPソフトを使う方法とWordPressの管理画面から行う方法の2種類ありますが、ここではWordPressの管理画面から行う方法をご紹介します。

 

手順は以下の通り、とても簡単です。

  1. WordPress管理画面から、テーマのアップロード・インストールをする
  2. テーマの一覧から有効化したいテーマを選択し、有効化する

 

WordPress公式サイトでは動画で説明されているので、こちらも参考にすると良いでしょう。

 

Sponsored Links

WordPressのテーマを選ぶ5つのポイント まとめ

 

テーマ選びは、サイトの顔にもなるので、とても重要なポイントです。

自分の執筆のモチベーションアップにも繋がるので、ぜひ自分のテンションが上がるようなデザインにしてみてくださいね。

 

サイトが整ったら、いよいよ執筆開始です。

SEOを意識してブログ運営をする時は、以下の記事も参考になりますよ。

 

書人百花にて活動している私たちも、チームでブログ運営ノウハウを学びながら、ライティングを実践しています。

新たに発足する、女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」でも、インプット&アウトプットしながら、実践で学んでいくことが可能です!

興味のある方はぜひ、こちらもご覧くださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

Sponsored Links

書人百花ってなあに?

【無料】ライター体験してみませんか♪

書人ライティングサロン「SNT」の紹介

この記事を書いている人 - WRITER -
セオ ヒナコ
ブログ歴3年目。ブログ収入は月5万。現在は人材紹介会社で営業として働きながら、ライターをしています。「女性が長く働き続けられる環境を作る」をモットーに、働く女性を応援する記事やブログノウハウを発信中。「女性が働くことを諦めなくてもいい」社会になるよう、できることを模索しています。
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.