私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

【たんぽぽツアー】カナダの世界遺産ジャスパー、大自然で遊ぼう!

 
Canada
この記事を書いている人 - WRITER -
marie(マリー)
29歳で一念発起オーストラリアに2年間ワーホリへ。その後カナダへラストギリホリ。そして今もカナダの片田舎で暮らしています。 日本ではラグジュアリーブランドにて販売員を、海外では農作業からレストラン、そして洋服の販売員など様々な業種にチャレンジ。 特技は、クラシックバレエ 趣味は、読書や映画鑑賞そして裁縫・絵を描く・歌うことなど。 夏フェスとお酒が大好きです。
詳しいプロフィールはこちら

 

皆さま、こんにちは。

書人marie(マリー)です。

 

【たんぽぽツアー】月曜日の今日は、日本を飛び出してカナダから!

1週間のはじまりに、明るい元気をお届けします。

 

 

愛知県の書人haruさんからバトンを受け取り、言葉の旅企画【たんぽぽツアー】ガイドを務めさせていただきます!

▼haruさんは、生粋の尾張人。

戦国好きならたまらない歴史の話や文化、グルメと魅力たっぷり名古屋弁で案内してくれていますよ♪

 

個性豊かな書人たちがバトンを繋げ、日本各地を紹介している【たんぽぽツアー】。

たんぽぽの綿毛が飛んでいくように、優しく広がる言葉の旅を楽しんで頂けていますか?

実際に住んでいるからこそ伝えられる、知ってもらいたいという書人の愛がたくさん詰まった連載です。

 

そんな愛のバトンを受け取った私は、生まれも育ちも日本!生粋の日本人です。

しかし、今は縁あってカナダで暮らしています。

 

なので今回は、皆さまを海外旅行にご招待‼

私のもう一つの故郷であるカナダ、ジャスパーの絶景やグルメ情報をご案内いたします。

 

初めてカナダに着いてから、ずーっと住んでいた大好きな場所です。

実際に私が見た景色もたっぷりお届けしますよ!

marie

 

【お願い】

現在、新型コロナウィルス感染症の影響で、カナダへの渡航は制限されています。

カナダ国内でもホテルやレストランの営業制限などが今も続いています。

そして、ジャスパーは観光収入がメインの町であるにも関わらず、ホテルやレストラン、お土産屋さんの多くが閉店を余儀なくされている状況です。

この困難な状況を乗り越えた後、どういった変化があるかわかりません。

ですが、自由に旅行が出来るようになった暁には、ぜひ美しいジャスパーの自然を楽しみにいらしてください。

 

 

カナダ最大の世界遺産の中にある町ジャスパー

5lakes

ジャスパー5湖( Jasper,5Lakes)

 

まずは、ジャスパーってどこ?という方の為に、簡単に説明を。

ジャスパーは、世界遺産カナディアンロッキーの北のリゾート地として知られ、夏には沢山の観光客でにぎわいます。

 

カナダは、広大な土地を持つ世界で2番目に大~きな国です。

まずは、ジャスパーのあるアルバータ州の場所から。

 

canada map

引用:白地図専門店 / Govermernt of canada

 

緑色でマークした所がジャスパーのあるアルバータ州(AB州)、その左隣にはバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州(BC州)があります。

 

そして、ブリティッシュコロンビア州と隣接した国立公園がカナダ最大の広さを持つジャスパー国立公園(Jasper National Park)です。

ジャスパー国立公園は1907年に国立公園に指定され、1984年にカナディアンロッキー山脈自然公園群の一部として、ユネスコの世界遺産に登録されました。

この雄大な自然の中にジャスパー(Jasper)という町はあります。

 

ジャスパーを満喫するには

ジャスパー国立公園は、交通の便が決していいとは言えず観光スポットに行くには車が必須になります。

*ジャスパー発着のバスツアーやレンタカーを利用することもできるので、ご安心を。

 

 

ジャスパーへ行くには?

via

 

ジャスパーへのアクセスは、カナダ大陸横断鉄道(VIA Rail Canada)、長距離バス、もしくは車を利用します。

どの交通手段を利用しても国立公園内にあるジャスパーへは、長距離移動の覚悟が必要です。

 

ジャスパーへのアクセス例
  • VIA鉄道で行く
    バンクーバーとトロントを結ぶカナディアン号を利用し、バンクーバーから
    所要時間:約18時間
    *日本の鉄道と違い、VIAは遅れることがデフォルトと思ってください。往復VIAを利用するよりも行きだけ利用し、帰りはバスにするなどした方がフライトに遅れるなどのリスクを回避できます。
  • 長距離バス(Greyhound)で行く
    ジャスパー近郊の空港がある街:エドモントン・カルガリーまたはバンクーバーから
    所要時間:エドモントン=約5時間、カルガリー=約7時間、バンクーバー=約10時間
    *私は、この長距離バスを利用してバンクーバーからジャスパーに入りました。途中で乗り換えもありましたが意外と快適に過ごせました。
  • 車・レンタカーで行く
    *日本から国際免許証を用意してくれば、カナダでも車を運転できます。

 

ジャスパーは国立公園内にある為、エドモントンより近くに空港がないんです。

marie

 

そして、国立公園内で過ごすために忘れてはいけないのが「入園許可証」(Park pass)の購入です。

車で入園する場合は途中で料金所があるんですが、バスなどで入園した場合はオンラインやバスステーション、 国立公園管理事務所で購入してください。

 

「入園許可証」(Park pass)について

Park passには、Daily pass(1日許可証)と  Discovery pass(年間許可証)があります。

ジャスパーだけではなく、レイクルイーズやバンフなどカナディアンロッキーに7日以上滞在される場合は、Discovery passを購入された方がお得です。

詳しくは:Banff & Lake Louise Tourism(英語) 

 

繁忙期はレイクルイーズやゴンドラ乗り場といった人気観光スポットで 定期的にチェックが行われており、未払いに対しては罰金が課せられるので忘れずに購入してくださいね。

 

 

広さは東京ドーム何個分?ジャスパーという町

 

ジャスパーは標高1,060mの位置にあり、大きさは東京ドーム約2.5個分(11,228㎢)です。
(いまいちサイズ感がイメージしづらい例えですが、一度言ってみたかったんです!)

町としてはかなり小さいですが、国立公園内にある町では最大の広さを誇っています。

 

♦ジャスパー全体の地図♦

ジャスパー
引用:Govermernt of canada

 

ダウンタウンにあるメインストリートは、コノート通り(Connaught Drive)とパトリシア通り(Patricia Street)。

ダウンタウン自体は30分ほどで回れますが、レストランやカフェ、お土産屋さんの他にツアー会社やレンタサイクル、アウトドアギアを販売するショップなど充実しています。

 

これだけミニマムなので町自体の観光は半日から1日あれば十分ですが、ジャスパーの醍醐味は大自然!

様々な場所で沢山のアクティビティができるんです!

 

夏のジャスパーで楽しめるアクティビティ
  • 山で楽しむ
    ハイキング(デイ・オーバーナイト)
    キャンプ
    クライミング
    サイクリング
  • 湖で楽しむ
    泳ぐ
    カヌー・カヤック・SUP(Stand  Up Paddleboarding)
    釣り
  • 川で楽しむ
    ラフティング
  • その他
    ゴルフ
    バイクツアー
    ホースライドツアー
    温泉  などなど

 

アクティビティによっては必要な免許やルールがありますが、このようにジャスパーには様々な楽しみ方があります。

 

ちなみにカナダの温泉は、消毒された温水に水着を着て入ります。

水着を着ているので男女別れることなく混浴で、完全に温水プールの感覚です。

marie

 

 

Sponsored Links

大自然で遊ぼう!ジャスパーの絶景スポット8選

jasper

 

ジャスパー国立公園には雄大な山岳風景に加えて、氷河や湖、滝、渓谷、そして鍾乳洞があり化石も発見されていることから世界遺産(自然遺産)に登録されました。

そんな大自然に囲まれた町ジャスパーが一番にぎわうのは、初夏から初秋にかけた緑が一番きれいで世界がカラフルになる時期です。

 

青い空と木々の緑、そして様々な色を見せる湖、ひと夏あっても登りきれないほど沢山あるハイキングトレイルなど、ジャスパーの美しさに魅せられ何度も足を運ぶ観光客が沢山います。

 

そんなジャスパーの絶景スポットを歩いて行ける場所から、ツアーや車で行ける場所まで初めてジャスパーを訪れるなら、絶対に行ってほしい絶景スポット8選をご紹介いたします。

 

 

ジャスパーの全貌を見よう!オールド・フォート・ポイント

old fort point

【オールドフォートポイントから見たジャスパーの全景】

 

こちらはジャスパーに着いたら、必ず紹介される場所です。

オールド・フォート・ポイント(old Fort Point)は、ダウンタウンからもほど近く、ちょっとしたお散歩気分で行けるハイキングスポットです。

車で7分ほどの距離にあり、私は徒歩や自転車で行っていました。

 

頂上からアサバスカ川(Athabasca River)を挟んでジャスパーの町が一望できる絶景ポイントの一つです。

 

頂上まで約4㎞の道のりで、初心者でも登りやすく地元の人も普段から多く訪れます。

タイミングが合えば、野生動物にも会えますよ♪

 

 

ダウンタウンからそのままデイハイク。美しい2つの湖へ

 

ジャスパー国立公園には、沢山の湖があります。

ダウンタウンから歩いて行ける距離にも沢山の湖があるんですが、今回は特に観光名所になっている湖をご紹介します。

 

それは、ジャスパーの背後を守るように存在するピラミッド山(Pyramid Mountain)のふもとにある2つの湖です。

ダウンタウンから伸びるハイキングコースを登っても行けますし、車だと一瞬で到着します。

 

まず、ダウンタウンから車で約9分ほどの位置にあるのが1つ目の湖。

パトリシア湖(Patricia Lake )です。

View this post on Instagram

A view so nice we get it twice

A post shared by Patricia Lake Bungalows (@patricialakebungalows) on

引用:Instagram(Patricia Lake Bungalows)

 

ヴィクトリア女王の孫娘、パトリシアから名づけられた美しい湖です。

湖周辺を歩くトレイル(Patricia Lake Circle loop)は4.8㎞ほどあり、のんびりと鳥や動物の息遣いを感じながら歩けます。

 

そして水も透明で美しく泳ぐこともでき、パトリシアレイクバンガローではカヌーやボートのレンタルも行っています。

もちろん釣りもできますし、静かな山の中を乗馬で満喫できるツアーなどもあります。

 

 

そんなパトリシア湖からさらに車で5分ほど登ったところに、もう一つの湖があります。

それがピラミッド湖(Pyramid Lake)です。

Jasper

 

湖の周りを廻れる約2㎞ほどのトレイルや湖の中にある小島(Pyramid lake island)でピクニックを楽しんだり、カヌーやカヤックなどのマリーンアクティビティや釣りも楽しめます。

 

私は、湖でSUPをするのが大好きです。

海だと水に動きがあって怖いんですが、湖は波もないので安心して楽しめるんですよね。

marie

SUP

【SUP(Stand Up Paddleboarding)水上でヨガができる大きめボードもあります。】

 

カナダで釣りをするには
カナダで釣りをするには、免許(フィッシングライセンス)を購入しなければなりません。

滞在する州やどこで釣りをするか(海か川かなど)で免許の種類が変わってきますので、確認が必要です。

詳しくは、こちら(ジャスパーのあるアルバータ州のサイト)

 

 

デイハイクに最適、マリーン渓谷

maligne canyon

 

ジャスパーから車で10分ほどの所にあるマリーン渓谷(Maligne canyon)

底までの深さが50m以上あり、壮大な景色を楽しめます。

 

マリーン渓谷には6つの橋があり、それぞれの橋から見える滝や水の流れは圧巻です。

1~2時間ほどで歩けるトレイルとなっており、勾配もあまりなくゆったりと歩けます。

特に5番から6番の橋の間には沢山の泉も湧いており、とても美しいんです。

 

実は、一か所だけ貝類の化石がそのまま残されてる場所があるんですよ。

marie

 

 

氷河から流れ込む大量の水が圧巻!アサバスカ滝

athabasca falls

 

ジャスパーから車で30分ほどの位置にあるアサバスカ滝(Athabasca Falls)

このアサバスカ滝に繋がるアサバスカ川は、後ほど紹介するコロンビア氷原のアサバスカ氷河から溶け出した水がもとになっています。

 

深いところで約23mと落差はあまりありませんが、特に夏場は5つの滝に氷河から溶け出した大量の水が流れ込み圧巻です。

アサバスカ川を間近に見られる簡単なハイキングトレイルや写真スポットなどもあり、ゆっくりと景色を楽しむことができます。

*大量の水しぶきにより、足元が滑りやすくなっているので注意が必要です。

 

お天気のいい日は特に、沢山の観光客が訪れる人気スポットです♪

marie

 

 

ジャスパーの大自然を一望、ウィスラー山

引用:instagram(Jasper Sky tram)

 

冬はスキーやスノーボードが楽しめるウィスラー山(Whistler Mountain)は、ジャスパーから車で15分ほどで着きます。

名前の由来は、ウィスラーに住むマーモットの鳴き声がホイッスル(Whistle)のように聞こえることからきているそうです。

Jasper

【マーモット(Marmot)】

 

もちろんハイキングもできますが、スカイトラム(Sky tram) というゴンドラで山頂付近まで一気に登り雄大な景色を楽しめます。

レストランなどもあり、ゆったりと景色を堪能できるので、登山があまり得意ではない方にもおすすめのスポットです。

 

 

氷河を見よう!エディスキャベル山とエンジェル氷河

引用:Instgram

 

ジャスパーから車で40分ほどの所にあるエディスキャベル山(Mt.Edith Cavell)

その駐車場から約20分ほど登った山のふもとから、エンジェル氷河(Angel Glacier)を見ることができます。

その名の通り、天使が羽を広げたような形をしており、間近で見られる希少な氷河です。

 

その氷河を眺めながら登るエディスキャベル山には、1時間ほどで回れるトレイルや5時間ほどしっかり山登りを楽しめるトレイルもあり、デイハイクとして人気のスポットです。

登山をしたいという場合は、急斜面が多いトレイルですので、しっかりとした装備をお勧めします。

 

mt. edith cavell

【エディスキャベル山登山中】

 

森林限界を超えると、こういった道になります。

 

昔はもっと氷河が残っていたそうなんですが、温暖化の影響かだんだん溶けて小さくなってしまっているそうです。

marie

 

 

カナディアンロッキー最大の湖、マリーン湖

Maligne lake

引用:Tourism Jasper

 

マリーン湖(Maligne Lake)は、カナディアンロッキーの中で最大(世界で2番目)の氷河湖です。

全長約22㎞の湖の中にスピリットアイランドという小島があり、クルーズツアーやボートで上陸できます。

 

引用:instagram

 

先日、友人がここで野生のムース(大ヘラジカ)を目撃しました。

野生動物との遭遇は、縁なので本当に羨ましい‼

 

 

氷河を歩こう!コロンビア氷原

icefield

 

アサバスカ氷河(Athabasca glacier)が広がるコロンビア氷原(Columbia Icefield)は、ジャスパーから車で1時間半ほどの距離です。

巨大雪上車で氷河まで移動し、氷河上を探索するツアーもあります。

 

周辺には、標高約2000mに突き出たガラス床のスカイウォークから、カナディアンロッキーを一望できるスリル満点のアトラクション、グレイシャースカイウォークなどもありジャスパー観光では外せないスポットの一つです。

Columbia Icefield

引用:Columbia Icefield 

 

観光地ではありますが人間の力が及ばない大自然のなかでもあり、今もクレバスに落ちる事故の話を聞く場所です。

氷河の上では自由に動き回らずに、必ずガイドさんの指示に従いましょう。

marie

 

 

ワイルドライフと共存するジャスパー

Jasper

【メスと若いオスのエルク】

 

ジャスパーでは、沢山の野生動物や鳥との出会いがあります。

 

ハイキング中だけではなく、ダウンタウンにも動物が現れ観光客を驚かせています。

ダウンタウンによく姿を現すのはエルクや鹿が多く、のんびりと草を食べている姿を見かけることが多いです。

 

日本でも話題になっていましたが、野生の動物に不用意に近づくのは危険です。

動物たちを怖がらせることのないように、十分と思う以上の距離をとってください。

marie

 

遠くから、そっと見守ってね。

エルク

 

自転車で気持ちよく走っていたら、クマやエルクに突っ込みそうになったことがあります。

これがジャスパーの日常ですので、油断大敵!どうぞお気を付けください。

 

 

ダウンタウンを離れると?

 

ダウンタウンから離れると、町の中では見かけない野生動物たちを見かけることも。

 

例えば、オールド・フォート・ポイント。

私は、そこでビッグ・ホーン・シープによく出会いました。

Jasper

【オールド・フォート・ポイントにてビッグホーンシープ】

 

また、オールド・フォート・ポイントロードを進み、奥まで行くと後程ご紹介するボベール湖(Beauvert Lake)があり、その道すがら狼やクマ、狐などを見かけたこともあります。

 

その他、エディスキャベル山ではリスやマーモット、そしてナキウサギなど小さな動物たちも沢山います。

時には、様々な目的地に着くまでの車の中から崖を下るマウンテンゴートを見られるかも。

 

Jasper

【マウンテンゴート】

 

最初の頃は、家のそばで見かけるエルクや鹿に感動もしていたのですが、見慣れすぎて当たり前になってしまうくらい彼らはどこにでもいました(笑)

marie

 

Jasper

このようにキッチンの窓から、エルクのお尻を眺めたこともあります。(笑)

 

 

 

ジャスパーで過ごすなら、ツーリストホームに泊まろう!

Jasper

 

ジャスパーには、上記で紹介した以上に沢山の絶景スポットがあります。

 

ご紹介した絶景スポット全てに行くだけでも、1日2日では足りません。

じっくりと滞在するには、心地の良い滞在場所が必要ですよね。

 

ここからは、お勧めの滞在方法と私の憧れホテルを紹介していきます。

 

 

個人旅行ならツーリストホームに泊まろう!

 

ジャスパーにはもちろん沢山のホテルやキャンプ場があります。

しかし、観光シーズン真っただ中になると料金が本当に高いんですよね。

 

そこで、お勧めなのがツーリストホーム。

またの名をホームアコモデーションとも呼びます。

 

ツーリストホームとは、ゲストハウスとしてオーナーが自分の家のゲストルームを貸し出している施設のことをいいます。

Airbnbに近いんですが、より本格的に宿泊施設として営業しているイメージです。

 

ジャスパーには、このツーリストホームが沢山あります。

(観光シーズンのみ営業している所がほとんど)

 

オーナーによって設備は様々ですが、フリーWi-Fiやタオルの貸し出し、シャワー自由そしてゲスト用の冷蔵庫などは共通しているかと思いますが予約時に確認しておきましょう。

 

また、キッチンはライセンスの問題があるので料理は出来ず、トースターやケトルのみ使えるというところが多いかもしれません。

食事は、町のレストランやカフェ、ベーカリーなどがありますので安心して下さい。

 

 

豪華な気分に浸るならジャスパー・パーク・ロッジへ

jasper park lodge

引用:Fairmont Jasper Park Lodge

 

ジャスパー・パーク・ロッジ(Jasper Park Lodge)は、ダウンタウンからは少し離れますが高級ホテルグループフェアモント(Fairmont)が手掛けるリゾートホテルです。

目の前には、ボベール湖(Beauvert Lake)が広がり、グースの群れがよく芝生の上で過ごしています。

 

ゴルフ場も併設してあり、内装も美しくスパやレストランも充実しているので、1日はゆったりと施設内を過ごしたい場所です。

ゴルフ場には、熊や鹿、エルクが現れることも。

 

Beauvert lake
【ボベール湖とグースの群れ】

 

フェアモントホテルはカナダの主要都市には必ずあり、ルイーズ湖(Lake Louise)では湖の目の前にホテルを構え、モントリオールでは本物のお城をホテルに改装しています。

1度は泊まってみたい憧れのホテルです。

 

 

カナダの名物料理って何?ジャスパーで楽しむカナダグルメ

food

 

ジャスパーは小さな町ですが、観光地という事もありカフェやレストランが充実しています。

 

皆さんは、カナダの食べ物というとどんなものが思い浮かびますか?

やっぱりメープルシロップ?

カナディアンは、パンケーキなどの甘いものだけではなくサーモンにもメープルシロップをかけます。

 

以前、夫が作ってくれたのですが私はサーモンが甘いという事に慣れず、やっぱり塩鮭などの白ご飯に合うものが好きだなと再確認しました。

 

話はずれましたが、メープルシロップ以外にもカナダ名物はあるんです。

ここからは、ジャスパーで楽しめるカナダグルメをご紹介します。

 

 

カナダのミスド?ティムホートンズ

tim

 

ジャスパーにもファストフード店がいくつかあります。

サブウェイやA&W、KFCそして、ティムホートンズ(Tim Hortons)です。

 

「ティム」や「ティミーズ」という愛称で親しまれる、カナダ全土に展開するドーナツ屋さんです。

イメージとしては、ミスドですね。

 

ミスドと同じようにコーヒーなどのドリンクも充実していますし、飲茶はありませんがラップやサンドイッチも充実しています。

 

私も良く利用し、仕事場にコーヒーを持って行っていました。

カナディアンにとって、あって当たり前の存在で毎日通っている人もいる場所です。

フリーWi-Fiもあるので、コーヒーを飲みながら調べものをするにも便利なんですよね。

 

 

カナダのベーカリー試してみない?ベアーズ・ポウ・ベーカリー

bear's paw bakery

引用:Bear’s Paw Bakery

 

こちらも朝から大混雑するジャスパー唯一のベーカリーです。

その名もベアーズ・ポウ・ベーカリー(Bears’s Paw Bakery )

実は、ジャスパー内にカフェスタイルのアザポ(The Other Paw Bakery)もあります。

 

View this post on Instagram

Coffee time:)

A post shared by Mariko Tsujimoto (@marie_mikan) on

引用:Instagram

 

シナモンロール(Cinnamon buns/Sticky buns)などの甘いパンからチーズ系、サンドイッチそして飲み物などメニューも充実しています。(夏はアイスも販売してますよ)

カナダスイーツ定番のデーツスクエアナナイモバーなどもハイキング中のエナジー補給にピッタリです。

 

ナナイモバーとは

ベアポから引用した写真の「Get」部分、表面にチョコレートがかかってるスイーツです。

BC州のナナイモ生まれで、チョコレートでモカやメープル味などの厚いバタークリームをサンドしています。定番はミントチョコレートとピーナッツバタークリーム

 

 

ジャスパーのクラフトビールを楽しもう!ジャスパー・ブリューイング・カンパニー

Jasper

引用:Facebook

 

ジャスパーには沢山のレストランやパブがありますが、私がお勧めしたいのはジャスパーのビール工房が経営するパブです。

その名もジャスパー・ブリューイング・カンパニー(Jasper Brewing Company)

希望すればビール工場内の見学ツアーもしてくれます。

 

ドリンク類はノンアルコールからカクテルやワインと豊富ですが、お酒が飲める方であれば工房で作っているクラフトビールがお勧めです。

ベーシックなIPAからブルーベリーバニラエールやスタウトなど、ビールは苦くて苦手という方でも美味しく飲めるフレーバービールがあります。

 

そして、もちろんフードも充実しています。

 

まずは、ナチョス(Nachos)

Jasper

トルティーヤチップスの上にサルサと焼いて溶けたチーズ、その上にトッピングとしてサワークリームやワカモレがのった定番テクス・メクス料理(メキシカン風アメリカ料理)です。

カナディアンも大好きで、パブにはアパタイザー(前菜)として必ずあるといっても過言ではありません。

 

ハイカロリーなのはわかってるんですが、ビールにも合うのでやめられないんですよね。

 

そして、プティーン(プーティン:Poutine)

Jasper

こちらは、カナダ発祥(ケベック州)の料理で、フライドポテトの上にチーズと熱々のグレービーソースをかけたものです。

これもハイカロリー。

でも、癖になるんですよね。

 

その他にもチキンウィングスフィッシュアンドチップスグリルドチーズもカナダ発祥ではありませんが、カナダ風にアレンジしてあったりします。

*グリルドチーズとは、チーズとハムなどの具を挟んだホッとサンドですがパンの外側に溶かしバターを染み込ませてあります。うーん、ハイカロリー。

 

そして、ジャスパー・ブリューイングで楽しんでもらいたいのが、ジビエ料理エルクのミートローフです。

引用:Facebook

 

以前は、バイソンのカレーなどもあったのですがメニューが一新され鴨のラーメンなどもメニューに並んでいました。

食べたい‼

marie

 

 

 

オフシーズンの冬。それでも自然は美しい

Jasper

 

冬のジャスパーは、地元民がゴーストタウンと呼ぶほど静まり返ります。

ウィスラー山ではスキーやスノーボードが楽しめますが、観光客は少なめです。

 

実は、雪質は日本の方が良いんです。

marie

 

ほとんどのツーリストホームやお土産屋さんは、夏だけの営業です。

それでも自然は変わらずそこにあり、夏とはまた違った表情を見せてくれます。

 

冬のアクティビティもたっぷり楽しめ、夏はハイキングトレイルだった道がクロスカントリースキーのコースになり、凍った湖の上でスケートもできちゃいます。

時には、オーロラを見ることも。

 

引用:Instagram 

 

スノーシューを使って登山もしますし、マリーン渓谷ではアイスクライミングができるんですよ!

Jasper

 

時には、マイナス30度や40度に達する程の厳しい寒さが来ます。

日照時間も短く精神的に暗くなることもありますが、晴れた日に自然を思いっきり楽しむとジャスパーにいて良かったって思っちゃうんですよね。

 

 

 

Sponsored Links

【たんぽぽツアーMONDAY】カナダ、ジャスパー ご紹介のまとめと次回のお知らせ

 

長くなってしまいましたが、カナダ・アルバータ州ジャスパーの自然に触れる旅にお付き合いいただきありがとうございました。

 

ジャスパーは交通の便が悪く、ツアー以外ではなかなか旅行先候補に挙がり辛いかもしれません。

ですが、だからこそ楽しめるゆったりとした時間の流れがあります。

 

ジャスパーに初めて訪れるなら、絶対に外せない絶景スポットがこちらです。

ジャスパーの絶景スポット8選
  • オールド・フォート・ポイント
  • パトリシア湖・ピラミッド湖
  • マリーン渓谷
  • アサバスカ滝
  • ウィスラー山
  • エディスキャベル山・エンジェル氷河
  • マリーン湖
  • コロンビア氷原

 

自然の中で過ごす間に、野生の動物たちを見かけることもあるでしょう。

そして、ジャスパーにゆっくり滞在するなら、ツーリストホームに。

 

ぜひ、自然を楽しむ合間にカナダグルメも楽しんでください。

ジャスパーでカナダグルメを楽しむなら
  • ティムホートンズ
  • ベアーズ・ポウ・ベーカリー
  • ジャスパー・ブリューイング・カンパニー

 

ジャスパーには、今回ご紹介しきれなかった素敵な場所やレストランが沢山あります。

ちなみにお土産は、インフォメーションセンターに併設されているお土産屋さんが一番おすすめです。

小さなショップですが、よくあるお土産品とは違うラインナップで私の大好きな場所です。

 

ぜひ、カナダに訪れる際はジャスパーも旅先候補に入れて下さいね。

きっと日本とは違う空気のなか、特別な体験ができるはずです。

 

さて、【たんぽぽツアー】は、まだまだ続きます。

バトンは日本に戻って、兵庫県!

 

来週月曜日、一週間のはじまりは書人aldithさん! 兵庫県三木市の魅力をお届けします。

 

aldithさんは、これまでの経験から介護認定に関する記事や主婦の収入・副業に関する記事を執筆されています。

そのどれもがわかりやすい!

書くことが好きという気持ちが文字から伝わってくるaldithさんが、どのような旅に連れて行ってくれるのか、私も今から楽しみです。

aldithさん、よろしくおねがいしまーす!

 

 

そして、次のたんぽぽは9月23日水曜日公開です。

週の真ん中、元気がでる旅のお話をお楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
marie(マリー)
29歳で一念発起オーストラリアに2年間ワーホリへ。その後カナダへラストギリホリ。そして今もカナダの片田舎で暮らしています。 日本ではラグジュアリーブランドにて販売員を、海外では農作業からレストラン、そして洋服の販売員など様々な業種にチャレンジ。 特技は、クラシックバレエ 趣味は、読書や映画鑑賞そして裁縫・絵を描く・歌うことなど。 夏フェスとお酒が大好きです。
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.