私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

【目のケア】楽しく快適なおうち時間を過ごすために出来ること3つ!

Mai
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Mai
こんにちは、Maiと申します。 2児の母で胸を張って言える特技は特にありませんが、広く浅く色々なことにチャレンジすることが好きです。(ただビビリな面が出てくると前になかなか進めなくなりますけど)
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、Maiです。

 

最近、家にいる時間が増えて子どものテレビやゲームをする時間も多くなってはいませんか?

長時間目を使っていたり、近くで画面を見ていると目の疲れや視力の低下が心配になりますよね。

わが家でもテレビやゲームの時間が増えたので、ついつい口うるさくなりがちです。

 

一緒にいても別々の行動ばかりだとコミュニケーション不足かな?なんて心配もしてしまいます。

 

また熱中してると、知らず知らずのうちに画面に近づいてしまうことも。

目は近くを長時間見ていると疲れてしまいます。

その目の疲れに気づかずに放っておくと、集中力の低下やドライアイ・肩こりといった症状が出てきます。

ひどくなるとうつの症状まで出てしまう人もいるんですよ!

 

そうなる前に、長時間目を使った後や近くを見ていた後は目をしっかりとケアすることをおすすめします。

 

今回は、子どもと一緒にできる簡単な目のケア方法をお伝えします。

 

無理せず楽しみながら試してみてくださいね。

 

 

目のしくみを理解してケアしよう!

 

長時間、画面や近くを見ていた目の毛様体筋は緊張状態にあります。

 

毛様体筋とは筋肉がカメラのレンズのような働きをする水晶体の厚さを調節して、目のピントを合わせている筋肉です。

近くを見る時の毛様体筋はギュッと収縮しているので緊張状態にあり、長時間近くを見ていると毛様体筋は疲労してしまいます。

 

例えば手のひらをぎゅーっと握り続けていたら疲れますよね。

握っていた手のひらを開いて力を抜いてあげると楽になります。

目も同じで毛様体筋の力を抜いて目を楽にしてあげたいのです!

 

遠くを見ているときは毛様体筋が緩んでいます


近くを見ているときは毛様体筋が収縮(緊張)しています

 

目の疲労から倦怠感が現れたりしますので、子どもが何だか機嫌が悪いなんて思っていたら、実は目の疲れが原因なんてこともあるかもしれません。

そうならないためにも、収縮(緊張)した目の筋肉を緩めてあげることが大切ですよ。

 

それでは目をケアしていきましょう♪

 

Sponsored Links

簡単な目のケア3つの方法!

 

子どもと一緒に何かをするのに時間がかかったり、難しい方法では乗り気にならないかもしれませんよね。

そこで簡単に目をケアする3つの方法はこちらです。

 

  • 目を休ませる
  • ホットタオルで温める
  • ストレッチ

 

たったこれだけです。

 

難しいことは置いといて、子どもと一緒に毎日ケアしたいので本当に簡単なことだけをピックアップしました!

 

それでも意識してやらないと忘れがちなことです。

疲れが積み重なっていろいろな症状が出る前にケアしていきたいですね。

 

目を休ませよう

近くを見た後は、目の筋肉(毛様体筋)が収縮して緊張状態にあるので10分から15分ほど遠くを見ましょう。

すると収縮していた筋肉が緩んできますよ。

 

真剣にじーっと見るのではなく、ぼーっと見てくださいね。

 

「遠くを見よう」と子どもを誘っても、知らん顔なんてこともあります。

無理やりやらせるのもよくないですよね。

 

「楽しいよ!」と伝えられればある程度の年齢までは誘いを受け入れてくれますので、母が先に楽しむ作戦です。

 

何気なく空を見て、「あの雲◯◯に見えない?」と軽くお誘いしてみると良いですよ。

 

雲は刻々と形を変えるので、話をしているうちに10分くらいは目を休ませられます。

 

また子どもの思いもよらない想像力にビックリすることもあると思います♪

 

ある程度の年齢になると、理由をしっかりと伝えて納得した状態で遠くを見てもらう方がおすすめです。

 

 

ホットタオル

水で濡らしたタオルを電子レンジで600w・20秒ほど温めると、ほかほかのホットタオルができますよ。

 小さなお子さんはやけどの心配があるのおすすめできません。)

ホットタオルを目の上にのせて温めます。

収縮していた目の筋肉が緩むので目の疲労に効果的なんです。

 

ホットタオルにアロマを数滴垂らしてリラックスするのもおすすめです♪

Mai

 

アロマといえば書人ねここさん。

レモングラスを使ったリフレッシュ効果も合わせてご覧ください♪

 

目を動かしてスッキリ

3つ目の簡単なケア方法は、ストレッチをすることです。

 

こちらも簡単で、目を上下・左右・ぐるっと一周回すだけですよ。

 

急いで回さなくで大丈夫です。

ゆっくりと丁寧に目の筋肉をほぐす感じでストレッチしてください。

 

子どもには目を一周回す動作はなかなか難しく、大人が目を回す様子を見せると小さい子は喜んで盛り上がります♪

 

目を上下に動かします


目を左右に動かします


目を一周ぐるっと動かします


 

子どもと向き合って目のストレッチをして楽しみましょう。

 

お互いに動画を撮影して確認すると楽しいですよ。(変顔にビックリすることも 汗)

 

動画を見返すことで、どの方向に上手に回せていないかも分かりますね。

 

 

Sponsored Links

お家時間を楽しく過ごすために

 

いかがでしたか。

3つの方法を試した後は、目がスッキリしていませんか?

 

今回おすすめした3つの方法
  • 目を休ませる
  • ホットタオルで温める
  • ストレッチ

 

本当に簡単なことばかりですが、毎日続けるには意識していないと忘れてしまいます。

 

おうちで過ごす時間が長くなっている今、不快な症状を解消して少しでも快適にやさしい気持ちで過ごしたいですよね。

 

またテレワークにより、パソコンへ向かう時間が増えた大人たちにも疲れ目は問題です。

ぜひ目のケアをして、スッキリした状態でパソコンへ向かえるといいな思います♪

 

 

それでは、おうち時間を楽しく快適に過ごしましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
Mai
こんにちは、Maiと申します。 2児の母で胸を張って言える特技は特にありませんが、広く浅く色々なことにチャレンジすることが好きです。(ただビビリな面が出てくると前になかなか進めなくなりますけど)
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.