私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

産後ランニング再開!「好き」を諦めないための夫婦の作戦会議録

 
この記事を書いている人 - WRITER -
きいろのはな
保育園好きが高じて、現役で保育士をしています。 家に帰れば4歳のやんちゃなボウズと、3歳の自称プリンセス、主張の強すぎる0歳女児という3人のお母さんです! 保育の現場で経験してきたことや得た情報を、母親目線で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。きいろのはなです。

 

あなたは妊娠・出産をきっかけに疎遠になってしまったこと、諦めたことはありませんか?

私は好きだったランニングを産後、ほとんどやらなくなってしまいました。

 

女性は出産をすると体が大きく変化します。

そもそも子育てをしている間は自分の時間を取ることがものすごく難しくなりますよね。

子育てに明け暮れるある日、書人百花の仲間haruさんのご主人がランニングがご趣味だと伺いました。

haruさんのご主人のお話しを聞いているうちに、しばらく忘れていた「ランニングが好き」という気持ちが私の中で再燃したのです。

「ママになっても好きなことを諦めたくない」

 

この思いから私はまたランニングを始めることに決めました。

 

小さい子どもがいながら自分の好きなことをするためには、誰かに協力してもらう必要があります。

私の1番近くにいて、1番頼れるのは夫です。

 

今回は再びランニングを始めるにあたって、私たちが行った夫婦会議の内容をご紹介します。

 

 

出産後8か月の現在の環境

 

いま、私たち夫婦は2人で第3子の育児休業を取っています。

4歳の長男と3歳の長女は昼間は保育園に行っていて、0歳の次女は夫婦一緒に家庭で見ています。

 

夫が育休を取ったのは、今回が初めてです。

原則として1歳になるまでは育休を取れることになっているので出産後から1年間取ることにしました。

 

実際に育休を取るまでには様々な課題がありました。

 

長男・長女の時は上司から「奥さんがいるんだから、あなたが休む必要ないでしょ。」と言われたこともあります。

まだまだ男性の育児休暇は理解されにくいのかもしれません。

 

さらに金銭的な心配もあります。

育休中の収入は6か月目までは67%、それ以降は50%になります。

 

3人目ということで私も「わざわざ2人で育休を取らなくても良いかな」と思っていました。

最終的に2人で取ることを決めたのは、夫の「僕も子どもたちの成長にもっとかかわりたい」という気持ちが大きかったからです。

 

1年仕事から離れることに不安はあったけど、やっぱり我が子の成長を自分の目で見たいっていうのが大きかったな。

 

赤ちゃんの時期ってあっという間だもんね。

きいろのはな

 

長男・長女の時はほぼワンオペだったので、今は育児をするのに恵まれた環境だと思います。

 

育児は1人でやるのと2人とでは、肉体的にも精神的にもかなり違います。

だから2人いればランニングくらいどうってことないようにも思えるのですが、そう簡単には行かないのが難しいところ。

 

次女は後追いが始まり、私の姿が見えなくなると泣いてしまうことがあります。

ミルクはほとんど受け付けず、お腹がすいたらまだ私の授乳が必要です。

 

その他にも小さな問題が次々に起こるのが育児でよね。

たとえ環境が整ったとしても、最後の大きな壁があります。

 

新生児の時からずっと一緒にいると、離れた時に自分がいなくて大丈夫か猛烈に不安になるのです。

 

あなたも経験がありませんか?

「やっと1人で自由に出かけられる!」と思って1日預かってもらう約束をしたけど、赤ちゃんが気になって気が休まらない。

心配だから約束よりも早めに家に帰ってしまう。

 

夫のほうからすると「たまにはゆっくり羽を伸ばしてもらおうと思ったら、あっという間に妻が帰ってきた」

「あんなに1人で出かけたいって言ってたのに、自分から早く帰って来て、また大変だと言っている」

夫は「なぜ??」と思うようです。

 

出産すると心も体も産前のようにはいかない、と聞きます。

心の底から落ち着けるようになるのはいつになるのやら。(笑)

 

 

Sponsored Links

夫婦の話し合いーママになってもマラソンがしたいー

 

ランニングを再開する前に、まずは夫にその気持ちを伝えることにしました。

 

子育てに夢中で忘れてたけど、またランニング始めたいな。

きいろのはな

 

うん、やったほうが良いと思うよ。

せっかくだし僕も一緒にやろうかな。

 

いいね!一緒にやったほうが私もモチベーションあがるよ。

きいろのはな

 

そうと決まれば作戦会議だ!

 

私たちの頭に最初に浮かんだ課題はこれです。

【走っている時、子どもたちをどうするか】

 

まず、ランニングの時間を確保するための作戦を考えました。

 

考えるポイントは以下の通りです。

  • 夫婦どちらかだけ負担が大きくならないようにする
  • 子どもたちの生活リズムが崩れない範囲でやる
  • それぞれのメリットとデメリットを出して比較する

 

作戦A【昼3人ラン】

平日の昼間、長男と長女が保育園に行っている間に、次女を乗せたベビーカーを押しながら走る。

メリット

  • 睡眠時間を削らなくていい
  • 次女の外気浴の時間にあてられる
  • 夫婦で同時に走れるので、相対的に走れる時間が長くなる

デメリット

  • 次女がぐずったら足を止めなければならなくなる

 

作戦B【昼1人ラン】

平日の昼に1人は家で次女の子守り、もう1人はランニング。

メリット

  • 睡眠時間を削らなくていい
  • 自分のペースで走ることができる

デメリット

  • 家に残っているほうは1人で次女の子守りをしなければならないので少し負担がある

 

作戦C【夜ラン】

夜子どもたちが寝たあと1人は家に残り、もう1人はランニング。

メリット

  • 子どもたちが寝ているので、気楽にのんびり走ることができる

デメリット

  • 子どもたちを寝かしている間に一緒に寝てしまって行けなくなる可能性が高い
  • もし子どもが夜泣きをしてしまった場合は、家に残っているほうがものすごく大変

 

作戦D【朝ラン】

明け方のまだ子どもたちが寝ている時間に1人は家に残り、もう1人はランニング

メリット

  • 朝、気持ちの良いスタートが切れる。

デメリット

  • 明け方は子どもたちが目を覚ましやすいので、残った1人の負担が重くなる可能性が高い
  • 子どもたちが朝早く目を覚ましてしまうと、生活リズムが崩れてしまう。

 

明け方はトイレに行っただけで誰かが起きること多いよね。

1人起きるとみんな起きるから大人1人で見るのは大変だし、明け方は避けたほうがいいかな。

 

私もそう思う。昼間にベビーカーを押しながら走るのはどうかな?

3人で一緒にいられるのは嬉しいし安心。

きいろのはな

 

良いかもね。

あ、次女がぐずった時はどうする?抱っこひもをベビーカーに乗せておいて僕が抱っこして走ろうか?

 

ぐずった時か…。

抱っこしながら走ると次女の首と頭がぐらぐら揺られるのは心配だね。

やっぱり次女は家にいて、1人ずつ走ったほうが集中できるし、次女にも何かあったらすぐに対応してあげられるね。

きいろのはな

 

こうして作戦B[昼1人ラン]と作戦C[夜ラン]のどちらかで決めることになりました。

 

僕は夜のほうがいいと思うな。

上の2人は夜泣きもすっかりしなくなったし、次女も続けて寝られる時間が増えて来たよね。

 

そうだね。子どもたちが寝てれば家に残っているほうは寝るも良し、好きなことして過ごすも良しだもんね。

きいろのはな

 

きいろのはながランニングに行っているあいだ、ゲームざんまいしちゃおうかな~♪(ワクワク)

 

 

問題は次女の夜泣きかな。泣き声で上の2人まで起きてきたら…。

あなたは昼に次女1人を見ているほうがラクじゃない?

きいろのはな

 

次女の夜泣きは激しくないし、2時間くらいはまとめて寝れるから大丈夫じゃないかな?

それよりも、1人の時にママがいなくて泣かれるほうがツラいかも(泣)

やっぱり夜の方がランニングに行く人も家に残る人もゆっくりできる気がするよ。

 

そうしたら子どもたちを寝かしたあとに1人ずつ交代で行く[夜ラン作戦]でやってみよう!

きいろのはな

 

OK!何事もやってみないとわからないからね。

やっていくうちに課題が出てきたら、そのたびにまた話し合って改善していこう。

 

 

1週間後、夫婦の作戦会議の結果は?

 

話し合いから1週間が経ちました。

ランニングの調子はというと…

ほぼ毎日寝落ち(=_=)

 

ー朝ー

また寝ちゃったね…。

きいろのはな

 

2人で寝かしつけすると2人とも寝ちゃうなぁ。

 

暗い部屋、あたたかいお布団の中で添い寝してる時の睡魔には勝てないよ。

子どもより親のほうが早く寝ちゃう。

きいろのはな

 

そうかと言って、あの3人を1人で寝かせるとなると負担が大きすぎるよね。

 

アラーム付けると子どもも起きるし、音を鳴らさないと自分たちも起きられないし。(泣)

きいろのはな

 

よし、作戦変更だ!

 

と言うわけで、最終的に上の子2人が保育園に行っている昼間に行う作戦B[昼ラン]に変更しました。

次女の機嫌が悪くて行けない日もありましたが、夜ラン作戦の時よりも走りに行ける回数はぐっと増えました。

 

昼ランにしてから、最初の夫婦での話し合いの時には出なかった新しいメリットも見つかったのです。

 

昼ランのメリット
  • 次女と2人きりの時間を過ごせる
  • 走りだすまでのハードルが低い
  • お散歩ついでに少しずつでも走る機会が持てる

 

昼ランに変えたら眠りモードで重くなった体を起こす必要がないので、面倒くさくなりません。

 

最初の話し合いでは「次女の対応で満足に走れない」と思っていたのですが、買い物や銀行に行く時など、ちょっとでも走ろうと意識するようになりました。

ほんの少しずつですが、トータルでの距離はすごく伸びたように思います。

 

 

次女のママへの後追いが心配だったけど、僕と2人きりで過ごす時間が増えたら泣きも減っていったよ。

 

2人いるとどうしても私が次女に構うことが多くなっちゃうんだよね。

きいろのはな

 

決めたことにとらわれすぎないで、3人でお出かけするついでに走れたのも良かったよね。

1回ずつの距離は短くても、トータルだとたくさん走れてるよ。

 

寝るのが大好きな私たちには夜ランは合ってなかったんだね!

きいろのはな

 

そうだね。(笑)

 

 

Sponsored Links

今後の目標

 

夫婦で話し合い、実際にやりながら私たちに合うやり方を見つけることができました。

子どもたちの成長につれて状況は変わっていくはずなので、その都度2人で話し合って良い方法を探っていきたいと思います。

 

私たちは夫婦で目標を立てました。

【レースに出て10km完走する】

 

まだまだ最初は小さな目標ですが、少しずつ大きくしていけるように頑張ります。

 

ランニング、ついに再開されたのですね。

haruさん

 

そうなんです。またランニングができて嬉しいです。

きいろのはな

 

久しぶりに走ってみて、何か気づいたことってありましたか?

haruさん

 

妊娠・出産を経てのブランクが5年くらいあったので、自分の体がどうなってるのか、どう動かしたら良いのか不安がありました。

レースに出るという目標もできたので、haruさんのご主人にもアドバイスをいただきたいです。

きいろのはな

 

そうなんですね。私たちもお2人にいろいろお話し伺いたいです。

haruさんご主人

 

ランニング座談会を開くというのはいかがでしょうか?

haruさん

 

おもしろそうですね。ぜひ参加させてください。

きいろのはな

 

よろしくお願いします!

 

haruさんご夫婦とじっくりお話しする機会をいただきました!

次回はきいろのはな夫婦とharuさん夫婦の座談会の様子をご紹介しますね。

楽しみにお待ちください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
きいろのはな
保育園好きが高じて、現役で保育士をしています。 家に帰れば4歳のやんちゃなボウズと、3歳の自称プリンセス、主張の強すぎる0歳女児という3人のお母さんです! 保育の現場で経験してきたことや得た情報を、母親目線で発信していきます。
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.