私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

Hana.t

薬の豆知識

 

薬剤師 兼ライターのHana.t(はな)です!

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

 

Hana.t(はな)の特徴

集中力、行動力がある!

でも優柔不断な部分も(;^ω^)

 

Hana.t(はな)の関心ごと

  • 音楽を聴くこと
  • 歌を歌うこと
  • ピアノやクラリネットなどの楽器演奏
  • 夫がつくった料理を週末に家族で食べること
  • 子どもの才能を見つけること
  • 自分の生きがいを育てること

 

 

感謝♪

 

突然ですが、読者様は「誰かに評価され褒めてもらいたい!」と思いますか?

 

私はこの気持ちが子どもの頃も今も変わっていないように思います。

 

子どもの頃は両親や学校の先生からよく頑張ったねと褒めてもらい、それが嬉しくてもっと頑張ってもっと褒めてもらいたいと一生懸命でした。(才能があるタイプではなく、努力するタイプです)

 

悲しいことに、大人になるにつれて誰かに褒められる機会は減っていきます

 

やって当たり前。職場でも家庭でも…

 

お給料がもらえるから責任をもってやって当然だし、家事や育児は妻として母親として、休みなく働いて当たり前と思われている世の中です。

 

そして「褒められる」ことから、「感謝される」ことで欲求を満たすようになっていきます。(仕方なくです…もちろん褒められたい気持ちもあります)

 

私はライターとしても薬剤師としても妻としても母親としても、まだまだ勉強中の身です。

 

その中でも最も年数が長いのは薬剤師として働いてきたこと。

 

途中、産休育休をいただきましたがそれを省いて10年以上やってきました。

 

(私がライターになってみて感じたことはこちらをご覧ください→はなの「書人の手紙」

 

職場の薬局では、「これはどうしたらいいの?」「こうしてもいいのかな?」

患者様からさまざまな薬の相談を受けます。

 

知識と経験からアドバイスさせていただくのですが、「ありがとう」と言ってもらえるときが今までやっていて良かったと思える瞬間です。

 

そして患者様には来てくれたこと、質問してくれたことに私は感謝します。(頼ってもらえると嬉しいですからね♪)

 

家の中ではどうでしょう?

 

意識して使わないとありがとうの言葉はなかなか飛び交わないかもしれません。

 

なにをやってもらっても当たり前。

感謝の気持ちすらもっていないかもしれません。

その「当たり前」は、実は当たり前じゃなかったりするんですけどね!

 

あなたの身の周りではどうですか?

 

 

想定外の出来ごとと得られたこと

 

・・・それは突然のことです。

 

持病持ちの娘の体調不良で半月以上、入院に付き添うことがありました。(現在は元気にしているので心配ご無用です!)

 

急な一人での生活となり、焦る夫。(うちの夫は仕事人間で全く家事をしないタイプです)

 

  • 家のどこになにがあるのかわからない
  • ゴミ出しはいつだったか
  • 3食のごはんはどうすれば?
  • 洗濯物が山積みに!洗剤はどのくらい入れるんだ?

 

これ全部、主婦が普通に日々やってることですよね。(残念すぎる・・・)

 

入院生活が長引き、一人寂しく夜眠れない日もあったんだとか(苦笑)

 

夫にはかなり効果(?)があったようで退院後の生活では、お料理を自ら率先して作ってくれるようになったり、洗い物を手伝ってくれたりと予期せぬ嬉しい変化がありました。

自然と「ありがとう」も増えたように思います。

 

家で家族そろって生活できること。

 

当たり前のようで本当はとてもとても幸せなこと、感謝しなきゃいけないことなんですよね。

改めてそう思えたことが私にとって幸いでした。

 

当たり前のこと、当たり前の幸せに感謝しよう♪(変な宗教の勧誘ではありません 笑)

 

感謝されるだけなんてあり得ない。

人は感謝し合うものなんですよね。

 

まずは自分からありがとうと言ってみましょう。

 

「感謝」という言葉の素敵さに気付いた瞬間、何かが変わるかもしれません。

 

 

自分の役割、そして将来

 

まだ幼い娘。

持病のこともあり、薬剤師、ライター、母という役割の配分は娘の状況で変わっていきます。(すべてを100%こなすなんて魔法使いかスーパーウーマンにしか無理です)

 

そして今は母として生きることに重点をおいています。

 

だって娘が一番大切ですから!

 

娘が大事

 

わが子=自分より大切な存在ですよね。

 

生まれてきてくれたことに感謝。

 

時々厳しくしすぎてしまい、厳しくしすぎたかなと自分の中で猛省することもありますが…

 

ママとして日々成長しながら、妻、薬剤師、そしてライターとしてもより一層輝けるように励みたいと思っています。

 

ライターのお仕事は自宅でパソコンさえあればできます。

それを求めていた私にとって今の環境はとてもありがたいです。

 

このサイトに出会えたことに本当に感謝しています。

 

将来、娘が巣立っていったときに自分の生きがいとなるものがとなっていたら良いなぁ、と思い活動しています。

 

そうすればいつか自分の人生も花咲くと信じて

 

少しずつですが、読者様のお役に立てるライターになりたいと思っています♪

 

継続は力なり!」と「感謝」は私の大好きな言葉です。

 

私がどんな人間なのか、少しだけでもわかってもらえてたなら嬉しいです。

 

まだまだ未熟な私ですが、どうぞよろしくお願いします(^^)

 

Hana.t(はな)より

 

 

 

 

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.