私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

【実録】意外と忘れる人が多い?出産後一番最初に必要になる物とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
栗山ともえ
犬や猫などの動物が大好きな1児のママライター。育児の悩みやペットに関してのお役立ち情報などを綴っています。目標は私の記事を読んで「良かった!!」て思っていただけること。そして夢は在宅でwebライターをしながら犬・猫の保護活動をすることです。犬猫と遊ぶこと、ダイビング、バイクツーリングが大好き。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!ともむです。

 

2歳半の娘と、お腹に2人目がいるライター兼ワーキングママです。

 

出産が近い読者様、特に初産の読者様!

これから出産に向けて産後に必要な物を準備していきますよね。

 

 

初めての出産で何が必要なのかわからず、妊娠した方向けのアプリ等で調べている方も多いと思います。

 

実際わたしも初産の際に同じように悩んだひとりです。

 

ネットで調べれば調べるほど必要な物は増えていき、費用はかさむばかり...。

 

 

初めての出産だと特に、『これも必要!』『あれも必要!』と増えているかもしれませんよね?

実際わたしも買いあさった一人ですが買っていなかったものがひとつだけありました。

 

 

生まれて2日目には

 

どうしても欲しい!!

 

と、母にお願いして買ってきてもらったものがあります。

 

 

読者様、もし買っていなければ是非購入を検討していただければと思います。

 

この後買わずに私が悲鳴をあげたものをご紹介します。

 

もし、ご興味ありましたら最後までお付き合いくださいね!

 

出産後一番最初に必要な物とは?

 

 

私がいちばん最初にどうしてもかわなくてはいけなかったものは

 

ズバリ

 

【乳頭保護クリーム】です。

 

え?!いる?!と思った読者様!

そんなに高いものでもないので使わなかったらラッキーぐらいの気持ちで入院バックにINしてください(笑)

 

筆者であるわたしは、友人に必要だよー!

と言われてたのにも関わらず、出産直前でいいか!と後回しにし、痛い目にあいました。

 

ではこのあと、どんな目にあったのかお話しますね!

 

 

Sponsored Links

なぜ必要なの?筆者のいたーい実体験をお話

 

赤ちゃんのお世話といえばすぐにママにしかできないこと。

 

そう【授乳】ですよね。

授乳といえばママと赤ちゃんだけの大切な時間。

なんだか幸せな時間だなぁと

筆者はあこがれをもっていました。

いっぱい飲んでおっきくなぁれ!そのくらいにしか思っていなかったんですよね。

 

楽観的だった筆者がいけないのかもしれませんが。

 

第1子は、36週と2日で出産しました。

まさかの1か月も早く。

めんどくさがりの筆者は、入院の準備をそろそろしようかなぁと思っていた矢先に産まれちゃったんです。

 

ですので、友人に言われていた【乳頭保護クリーム】

そう...買っていなかったのです。

 

出産後に授乳するときに気づいたのですが、

『まぁ、退院してからでいいか』

くらいにしか思っていませんでした。

 

出産2日後には買わなかったことを非常に後悔しました。

 

授乳で乳頭が痛い理由

 

授乳は最初2時間から3時間おきにします。

ということは、1日で8回から12回も授乳をします。

 

しかも、最初赤ちゃんも、ママも授乳は初体験です。

頑張ってくわえてくれるけれど、赤ちゃんもママもへたっぴ。

 

うまく吸えません。

うまく吸わせられません。

おそらく、いちばん最初に出産して悩む壁だと思います。

 

うまく飲めないので慣れるまでは授乳時間が20分とか30分かかってしまい、

また、1時間半後には授乳。

 

これの繰り返しです。

 

そして乳首はいままで体験したことのない痛みがあります。

赤ちゃんの唾液と、吸引で翌日にはヒリヒリ。

乳首は赤くなり、少し経つと皮もむけてきます。

そして少し触れただけで激痛でした!

 

赤ちゃんがくわえただけで『ぬわっ!!』と叫んでた気がします(笑)

今じゃ笑い話ですが、本当に辛くて夜な夜な泣いていたことを思い出します。

なにせ、下着が少しでも触れるだけでも痛いんですから。

 

 

痛くておっぱいをあげたくない。母親失格だ。と本気で凹みました。

この時、授乳は幸せな時間ではなく、地獄の時間でした。

 

見にくくてすみませんが、実際の入院中の授乳回数と、授乳時間です。

痛くても我慢して1日に2時間以上授乳をしていました。

最初から乳頭保護クリームを塗っていればおそらくそこまでひどくはならなかったと思います。

 

再度購入していない読者様!

本当に痛いので念のため買っておいた方が良いですよ!!

 

  • はじめての授乳の方
  • 乳首が乾燥している方
  • 母乳で育てたい方
  • 事前に乳頭のケアをしたい方(経過が順調な方のみ)
  • 初産などで乳首が固い方

上記のような方は是非乳頭保護クリームはおすすめです!

 

乳頭保護クリームはどのような物‽

 

授乳中の、乳首は乾燥しやすいです。

赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激でかなり荒れやすくなっています。

その為、乳頭保護クリームで乳首をケアすることで、乳首の荒れや乾燥を防いでくれます。

乳首が保湿され柔らかくなるので、赤ちゃんもおっぱいを吸いやすくなります。

 

ワセリンなどで代用する方もいるようですが、口の中にも使えるワセリンであっても、あまり毎回舐めるのはよくないので、ぜひ専用の乳頭クリームをおすすめします。

 

乳頭保護クリームは赤ちゃんが舐めても大丈夫な天然成分でできています。

 

その為毎回ふき取ってからあげる!という手間が必要なくなります。

いやぁ~!楽ですよね(笑)

 

乳頭保護クリームの成分はどのようなもの?

 

乳頭保護クリームはいくつかメーカーから種類がでています。

どのメーカーも、主な成分はラノリンいう成分と馬油です。

 

ラノリンとは、ヒツジの毛に付着する分泌物で、皮膚を軟化させるそ作用のある天然成分で肌にうるおいを与えてくれます。

また、馬油は、人の皮脂と似ているので浸透性が高く、保湿・保護をしてくれます。

他に不純物が入っていないので、赤ちゃんにも安心です。

 

乳頭保護クリームの使い方

 

乳頭保護クリームの使い方は簡単です。

乳頭に乳頭保護クリームを塗るだけです。

 

よくネットでは【乳頭保護クリームを塗った後に、サランラップを貼るとより効果的】と書いてあるものもあり、著者も病院に入院中にラップをしたりもしていました。

ですが、助産師さんに

『乳首に傷ができていたり、皮がむけているとラップの中で菌が繁殖しちゃう場合があるから貼らないでね』

と言われてしまいました(笑)

傷があると直で布が当たるのさえ痛いですし、布にこすれてすぐクリームが、取れてしまうのでラップはしたくなりますが我慢したほうが良いでしょう。

 

乳頭に、傷がない出産前などはラップを貼っても良いかもしれません。

貼ったほうがより乳首が柔らかくなる実感がもてた気がします。

 

 

 

おすすめ乳頭保護クリーム3選

 

 

著者が使った乳頭保護クリームを3つご紹介します。

もしよければ参考にしていただければと思います。

ランシノー

引用:AMAZON

赤ちゃん用品で有名なカネソンの商品です。

1本で10g入っており公式サイトで1000円(税抜き)で販売しています。

ランシノーのメリット
  • 金額が比較的安い
  • 無味無臭
  • 塗った感じがワセリンに似ている
  • もちろん赤ちゃんが舐めても大丈夫
  • ラノリン100%

 

ランシノーのデメリット
  • 暑い場所では溶けてトロッとし、寒い場所では結構固めになる
  • 暑い場所だと少し塗りにくいかも

 

ピアバーユ

 

引用:AMAZON

 

こちらもカネソンの商品です。

先程のランシノーは成分がラノリンだけだったのに対し、こちらのピアバーユは馬油が主成分です。

もちろん赤ちゃんが口にいれても問題ありませんので拭き取り不要です。
金額は25mlで公式サイトで1400円です。

ピアバーユのメリット
  • 金額が他に比べると安め。
  • 拭き取り不要
  • ネット出なくてもよく売ってる 

 

ピアバーユのデメリット
  • オリーブオイルのような質感で、授乳パッドを付けているとすぐ取れてしまう
  • 臭いが独特
  • うちの子は苦そうで拭き取らないと嫌がった 

 

ピュアレーン100

 

引用:AMAZON

こちらはメデラの商品です。
メデラは搾乳機などが結構有名でしょうか?
こちらも赤ちゃん用品で有名な会社です。
金額は7gで公式サイトにて1000円です。

 

ピュアレーン100のメリット
  • ラノリン100%
  • 無味無臭
  • やや固めで塗りやすい
  • 赤ちゃんも気にせず飲んでくれる 

 

ピュアレーン100のデメリット
  • この3つの商品の中だとやや高め
  • ドラックストアなどではあまりみかけない。
  • 量が少ないので1本だと足りない場合が多い。 

 

この3つの中で個人的に一番おすすめなのはピュアレーン100がおすすめです。

少し金額は高めですが、塗りやすく匂いもありません。

子供も匂いも味もないので嫌がることはありませんでした。

 

Sponsored Links

出産後一番最初に必要になるものまとめ

 

出産は、女性の一生の中で一大イベントです。

 

特に授乳は赤ちゃんのためにも、もちろん親子のスキンシップにもなりますから大切な時間にしたいですよね。

 

その大切なひと時を苦しまないためにも是非、乳頭保護クリームを、入院バックの中にいれてみてはいかがでしょうか?

 

  • 乳頭保護クリームは授乳が母子共に慣れていない一番最初に必要
  • 乳頭保護クリームは赤ちゃんにも安全
  • おすすめはピュアレーン100

 

妊娠中の読者様、もし妊娠が順調でしたら、出産前から乳頭ケアをすることで赤ちゃんとの授乳が楽になるかもしれませんよ!

是非一緒にこれからの出産と、授乳を楽しみましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
栗山ともえ
犬や猫などの動物が大好きな1児のママライター。育児の悩みやペットに関してのお役立ち情報などを綴っています。目標は私の記事を読んで「良かった!!」て思っていただけること。そして夢は在宅でwebライターをしながら犬・猫の保護活動をすることです。犬猫と遊ぶこと、ダイビング、バイクツーリングが大好き。
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.