私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

【たんぽぽツアー】奈良県は本当に国のまほろば?地元民の奈良のイメージとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山下ゆうこ
元保育士で現総務職の副業ライター。男児2児の母。 次男は難病で産まれたため、家族を守るべく立ち上がるワーママです!同じ悩みを抱える働くママに寄り添います。 FP3級を独学で取得し、子育て、お金にまつわる専門的な話が得意。 難しい話をわかりやすくお届けします♪
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさま、こんにちは。
書人ゆうこです。

 

【たんぽぽツアー】金曜日の今日は奈良県奈良市から!

1週間のおしまいに、ねぎらいの気持ちをお届けします。

 

 

先週、群馬県を紹介した書人kinakomochiさんから、バトンを引き継ぎました。

 

▼群馬ネタ満載のkinakomochiさんのたんぽぽツアー記事はこちらになります♪

 

今回は、群馬県から遠く離れた近畿地方、奈良県の魅力について、私、書人ゆうこがお届けいたします。

 

さて、早速ですが、皆さんが浮かべる奈良県のイメージとはなんでしょうか?

 

鹿、大仏、東大寺、etc…

 

皆さんが思い浮かべる奈良は、ほとんどが奈良市にあるものが多いかと思います。

じつは、奈良県は他にも金魚が有名であったり、靴下が有名やったりするんですけども。

 

・・・・地味やなって思いますっっ。(失礼

 

 

そんな奈良を自慢をしても、奈良のインパクトが残らへんかなぁと思いましたので。

今回は奈良県奈良市を中心に、奈良県のおもしろい地元トークをさせていただければと思います!

地元トークを通じて、奈良県はこんなところだよ!というのを知ってもらいたいです。

 

皆さんが思う、奈良のイメージをごっそり変えてやる気でいきたいと思いますので、最後までぜひお付き合いしていただけると嬉しいです♪

 

よかったら見ていってなぁ!

 

 

奈良県民が思う、よくわかる奈良県のイメージ図

 

県外の方はあまり馴染みがないので、わからない方もいるかもしれませんね。

まずはざっくりとした奈良県のイメージをお伝えしていきます。

 

奈良県は近畿地方にあります。

どのへんかと言えば、このへんです。

 

※執筆者の勝手な偏見です。

 

大阪や京都が大都市なので、奈良県と聞くと「修学旅行で通りました」というイメージが圧倒的に多いかもしれませんね。

そんな読者の方の為に、奈良市民も納得のわかりやすい奈良県のイメージをイラストにしたものがこちらです。

 

 

引用:Twitter

 

 

鹿、大仏、桜、大阪が正義!!

それ以外は、秘境!

 

そう!奈良の2/3は秘境なんです。(失礼

 

同じ奈良県内であっても、奈良市から南部の十津川村まで行こうと思っても、なんと2時間かかります。

(ちなみに、十津川村は独立国家(笑)と奈良市民的には認識しております。)

大阪出る方がよほど早いという、すごい秘境ぶりです。

※執筆者の勝手な偏見です。

 

このため、奈良市側に住んでいる人は、桜で有名な吉野まで行くと奈良のだいぶ南の方に来たなって錯覚します。

 

 

大事なことななので、もう一度言いますね。

 

錯覚するんです。()

 

 

まぁ、吉野もたいがい秘境ですけどね・・・・。

美しい吉野の桜は見どころしかありません。

引用:世界遺産吉野山 桜の見所完全ガイド

 

 

そんなわけで、皆さんの思う奈良のイメージはすべて『奈良市』に集約されているといっても過言ではありません。

大昔に都があったというのも大きな理由ですが、奈良県内でやはりアクセスや会社、観光事業が集まっているのは奈良市になります。

 

私たちが頭に浮かべている奈良のイメージは、奈良市なんだなぁって思ってもらえると奈良市民としては満足です。

 

Sponsored Links

ガイドブックに載っていない?!奈良県地元ネタ3選!!

さらに奈良の地域性を知っていただくべく、奈良にまつわる面白い地元の雑学を集めてみました。

ただし個人の主観が強く、偏りある小ネタばかりですので、あしからず。

 

知っておくと奈良県民に喜ばれるかもしれません。

 

これであなたも奈良県民!奈良の上等ジョーク

奈良県へ遊びに行くのであれば、奈良ジョークを身につけておくと、もれなく奈良県民が親近感を湧きます。

「そんなのいらないよ」って思うかもしれませんけど、良ければ身につけて奈良へお越しください。

 

掘ると古墳

 

これはジョークでも使われますが、きちんと裏付けがあります。

奈良は歴史ある土地で、元都があったというだけあって、とにかく古墳が多いです。

土を掘ると古墳が出てくるという、嘘のような本当の話はたくさんあります。

 

家を建てようと土地を掘ったら古墳があった、家の庭から埴輪のようなものが出てきた、というような話はリアルに存在します。

 

なんと直近ではこんなニュースもあります。

埴輪持ち去りはタケノコ掘りの町民 「好奇心だった」 奈良・大塚山古墳

 

奈良県河合町の5世紀後半ごろの前方後円墳、大塚山古墳(同町川合、国史跡)の墳丘から、

円筒埴輪(はにわ)(底面の直径約30センチ)2本が持ち去られ、後に接着剤で接合された1本や破片が戻されるなどした問題で、

町教委は12日、地元の複数の大人と子どもがタケノコと一緒に掘り出し、組み立てようとしたことがわかったと発表した。

 

町教委によると、被害を発表した2日後の今月5日、騒ぎになっているのを知った当事者から学校を通じて町教委に連絡があった。

関わった人数は調査中だが、10人には届かないとみられる。

「新型コロナウイルスの影響で自宅にこもってばかりで、タケノコ掘りに行った。好奇心で持ち帰ったが、そんなに大変なこととは思わなかった。軽率な行為で深く反省している」との趣旨の説明をしているという。

引用:毎日新聞

 

タケノコ掘っていたら、うっかり埴輪を掘っちゃえる奈良県なんです。

 

見つけた場合は、必ず専門機関に報告しましょうね。

 

奈良は大仏に守られし土地

これも頻繁に使われる、奈良県民ジョークです。

海が無く、地震も少なく、台風の直撃も滅多にないという日本全体でも、奈良県は災害が少ない地域でもあるのが有名です。

それゆえに、ひとたび災害が直近すると、話題になるのは「奈良は大仏に守られている!」という話です。

 

引用:Twitter

 

この見事な奈良だけ雲が避けていく様子・・・・すごくないですか?

スピリチュアルを感じますね。

 

元々大仏が建てられた目的も社会不安を取り除く為に、建てられたと言われていますので、ありがたい恩恵を現代にいたるまで受け続けているのかもしれませんね。

 

補足:東大寺の大仏とは?

その昔、聖武天皇が政変や反乱などが相次ぐ当時の社会不安を、仏法の力によって解消しようとしました。

聖武天皇が大仏造立を発願したことにより、東大寺の本尊として世界最大の金銅仏、盧遮那仏(るしゃなぶつ)の造営が始まりました。

そして、天平勝宝4年(752年)に開眼法会が行われました。

東大寺の大仏の全長は約18mもあるんです。大きくて立派ですよ!

 

奈良市に来た際には、ぜひありがたい東大寺の大仏様も見ていってくださいね。

※現在はコロナ対策により、行事・催事の変更が多々ございます。

 

東大寺

〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406−1
公式ページ:http://www.todaiji.or.jp/index.html

 

これが読めたら合格!奈良県にある有名な難読漢字標識

突然ですが、クイズです!

皆様は以下の漢字をすべて読めますか?

 

問題:この漢字はなんと読むでしょう?

  1. 斑鳩
  2. 枚方
  3. 交野
  4. 平群

 

難しいですよね。

これは奈良県のとあるところにある、ご当地難読漢字標識なんです。

正解はこちらです。

引用:Twitter

 

正解
  1. 斑鳩(いかるが)
  2. 枚方(ひらかた)
  3. 交野(かたの)
  4. 平群(へぐり)

 

読めねーよ!!という漢字が多数あるのも、大和の国の魅力です。(たぶんね

皆さんもお住いのご当地難読標識も、ぜひ探してみてくださいね!

 

奈良に行くなら景観はチェック!

奈良ってじつは、歴史や観光事業が深いというのもあって、景観にはものすごくこだわりがあるのです。

奈良で事業をする場合、企業もこの奈良県景観条例を守って、事業を展開しています。

 

奈良県景観条例は、良好な景観の形成についての基本理念を定め、並びに県、県民及び事業者の責務を明らかにするとともに、景観法の規定に基づく景観計画の策定、行為の規制等に関し必要な事項を定めるほか、景観住民協定の認定、奈良県景観資産の登録その他の事項を定めることにより、地域の個性と特色を生かした良好な景観の形成に関する施策を総合的かつ先導的に推進し、もって美しく風格のある県土を形成し、潤いのある豊かな生活環境の創造及び個性的で活力ある地域社会の実現を図ることを目的として策定しました。

引用:奈良県

 

ざっくりと要約すると、奈良県は景観を資産として捉えています。

景観を整えることで、美しく風格のある奈良の環境を作っていっているというわけですね。

 

なので、奈良市内のファミリーマートはこんな色なんです。

引用:Twitter

 

こちらは奈良市ではありませんが、奈良県明日香村のセブンイレブンはこちらになります。

引用:Twitter

 

タイムズも色が白いです。

引用:Twitter

 

奈良へ来られた時は、景観についてもぜひチェックしてみてくださいね。

 

ちょっとクスっと笑える小ネタが多かったと思いますが、奈良県の歴史が地域に根付いており、その歴史を今もなお一人一人が大事にしているからこそ、できたものが多いです。

 

景観一つに対して、これだけの条例が書かれている地域も、なかなか珍しいかもしれませんね。

それだけ奈良県では歴史や雰囲気を正しく、長く受け継ぎたいという思いが表れています。

 

地域一丸となって、大和の歴史を誇りに思い、様々な形変化して現代に受け継がれているのを感じていただけたなら、奈良県人として嬉しいですね。

まぁ、難読漢字ではちょっと伝わりにくいですよね。(笑)

 

地元から見たイメージその1
  • 地元ネタも歴史にまつわるネタが多い!
  • 歴史を愛するが故に、景観に対して厳しい!

 

では次、いってみましょう!

 

奈良県不幸自慢!ランキングは下から数えた方が早い!?

 

地元の雑学や小ネタを披露いたしましたが、それでも奈良のイメージが大仏か鹿しかない!とゆー方の為に、今日は少しでも奈良についてインパクトを残したい!

という思いから、本日はあえて「下から数えた方が早い、奈良のランキング」についてお伝えしていきます。

 

働きやすい都道府県ランキングは堂々の最下位!!

転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイは、2019年に「労働時間」「やりがい」「ストレス度」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目を基に、働きやすさ(5点満点評価)を独自に調査したものを発表しました。

 

なんと最下位に我が奈良県がランクインしました。

 

引用:キャリコネニュース

参照元:キャリコネ

 

非常に悲しみの結果ですが、奈良県人としては、おおむね納得しています。

 

実際に住んでみて思うのは、確かに奈良ではとにかく働きにくく感じます。

車がないと通えないとか、最低賃金が低いとか、場所によっては店が早く締まるとか、様々な理由がございます。

しかし、交通アクセスが良いので、大阪や京都へ出稼ぎに行く方が多いのです。

 

そもそも奈良は県内総生産もランキングが低く、企業や個人の生産性が低くいことでも有名なんです。

※県内総生産とは、とっても簡単に言えば、地域で独自に生み出す力や豊かさを言います。

 

つまり、豊かさに欠けるということです!!

 

悲しいなぁ。

 

2018年 都道府県別宿泊者数46位!

県内の総生産性は低いのですが、観光としては奈良県は優秀です。

むしろ、奈良と言えば、観光事業が主であるとも言えるのですが。

 

観光事業を主に展開しているのにもかかわらず、何が残念なのかと言えば、観光都市のくせに宿泊者数が低いんです。

 

引用:平成30年 宿泊旅行統計調査報告(国土交通省)

 

グラフの右から左目が、我が愛する奈良県でございます。

堂々の46位です。見事な過疎っぷりです♡

 

しかし、なぜ観光都市にもかかわらず、奈良県の宿泊者数が少ないのでしょうか。

 

その理由も、やはり大阪とか京都が強すぎるからです。(白目

そもそも宿泊施設が少ないという特徴もありますけどね。

 

奈良はあくまで観光に来ても、通過点でしかありません。

 

ここが非常に残念な点ではありますが、そう考えると、やはりアクセスの良さは奈良の魅力ですね。

都市にもアクセスしやすく、自然豊かなので住みよい町でもあります。

観光としても、移住するとしても、魅力のあるのが奈良県なのです。

 

地元から見たイメージその2
  • 自然が豊かなのに、都市へのアクセスが便利!1度で2度おいしい気分になる町!!

 

実際に住んでいて思うのは、災害も少なく、奈良県の人たちは温厚な方も多いイメージです。

 

都市部に挟まれたオアシス的な役割があるのかもしれません。

良く言いすぎました。

 

ぶっちゃけ、地元就職したいので、総生産性とお賃金上げてほしいです。(本音

 

それでもやっぱり奈良は観光地!ええとこなんやで!

 

ちょっと奈良のイメージがグッと悪くなったかと思いますが、やはり奈良の強みは観光です。

奈良時代と言われたはるか昔、大きな都が、今でいう奈良市にはありました。

そこから培われた1300年の歴史は奈良の誇りでもあります。

 

「奈良の魅力ある歴史、土地をたくさんの人に伝えたい。」

 

そんな催し物をたくさん行っている地域でもあるのです。

では、次に奈良の魅力ある催し物について、ご案内していきます。

 

燈花会

奈良県の夏の風物詩とも言えるのが、「なら燈花会」です。

なら燈花会はろうそくの火をいくつも灯し、奈良公園や歴史的建造物周辺を彩る催し物です。

ろうそくの火はすべて担当のスタッフが手作業で灯します。

 

引用:Instagram

 

NPO法人、そして、奈良県のボランティアの方々のご協力があり、1999年から今日に至るまで開催されてきました。

時期としては、毎年8月の上旬に10日間のみ開催されています。

 

引用:youtube

 

歴史ある古都の町をろうそくの火だけで、彩る美しい景色。

闇夜にふんわりと足元を照らす温かな光が、奈良公園全体に広がっていく様子を楽しむことができます。

 

幻想的かつ、夢のような世界の中で、どこか懐かしさを感じてしまうその風景にホッとするでしょう。

ここを訪れたものしか、この感動は味わえません。

 

引用:Instagram

 

引用:Instagram

 

ろうそくの火が温かで優しく、見た人はきっと心を奪われますよ。

 

じつは私もプロポーズは燈花会で受けました。

カップルにも人気なんですよ。私にとっても思い出の催し物です。

 

【なら燈花会】

開催時期:8月上旬

点灯時間:各エリア 19:00頃~21:45頃まで。

公式ページ:https://www.toukae.jp/

 

平城京跡でのお祭りもあるよ

 

歴史の教科書でも目にしたことがあると思いますが、西暦710年に藤原京から遷都された平城京の中核とも言える場所、平城京跡はこの奈良市内にあります。

国の特別史跡に指定、世界遺産にも登録されている平城京跡は奈良県内の見どころでもあるでしょう。

 

私は小さい頃、710(なんと)、見事な平城京!っていう語呂で覚えましたね。

 

奈良市では、古き良き奈良の魅力を次世代へ伝えていく為の催し物を、近年定期的に開催しています。

春、夏など、季節に合わせたお祭りを楽しめますよ。

 

今年の平城京天平祭の夏の祭りの様子はこちらになります。

 

引用:【レポート】クイズ企画も人気!光のイベント『天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~』開催

 

 

引用:Instagram

 

プロジェクションマッピングと奈良の歴史的建造物が魅せるコラボレーションが美しいですね!

今だからこそ使える新しい技術を取り入れながら、奈良の誇る歴史をアピールしています。

 

気になる方は、平城京天平祭の公式ページを随時、チェックしてくださいね!!

 

平城京天平祭に関する情報:https://tenpyosai.jp/

平城京跡に関する情報:https://www.heijo-park.go.jp/

 

たまに捻った催し物をするのも奈良の魅力。

「奈良って素敵だなぁ」って思わせる催し物が多いにもかかわらず、時にはこんな催し物をしちゃうあたり、愛せるなって思うのです。

そんな催し物が「鹿せんべい飛ばし大会」です。

 

引用:鹿せんべいとばし大会

 

どんな大会かと申しますと、そのまんまのとおりで、鹿せんべいを投げた飛距離を競い合う大会となります。

ちょっと何を言っているのかわからないと思うかもしれませんが、本当に全力で投げ飛ばします。

開催は年2回、春や冬、大型連休などを通して開催しています。

 

▼ルールはこちらになります。▼

【鹿せんべいとばし大会のルール】

  1. 大人、子供、男女の区別なく競技する。
  2. 距離の測定は、競技ラインから鹿せんべいの最後尾までとする。
  3. 白線上を含み、白線上に止まったものを有効にする。
  4. 鹿せんべいが割れた場合、最長距離で止まったものを測定。
  5. 初めから、ころがす投げ方は失格。
  6. 同じ距離の場合は年少者を上位。
  7. もし鹿がせんべいを食べてしまった場合、鹿の右前足まで測定。
  8. 30センチ以下の距離は測定不可。
  9. 計測済みの鹿せんべいは鹿が食べますので、そのままにしておいてください。
  10. 1回に購入できるのは、3枚です。

引用:鹿せんべいとばし大会

 

これなら、うっかり鹿に食べられても大丈夫ですね!

 

鹿の右前足まで測定してくれますよ!!

 

ちなみに大会に使われる鹿せんべいは特注で作られます。

なにせ競技用ですからね。

引用:鹿せんべいとばし大会

 

実際に露店で売られている鹿せんべいよりも、何倍も大きく、20センチほどあるらしいです。

※ちなみに、このせんべいの使用には、鹿せんべいとばし大会実行委員会(奈良若草山観光振興会)の許可が必要になります。

奈良市若草山以外の場所では使用できませんので、ご注意くださいね。

 

私は参加したことはないのですが、参加した友人曰く、結構難しいそうですよ!!

気になる方はぜひ大会開催時期に合わせて、奈良までお越しくださいね!

 

View this post on Instagram

#鹿せんべい飛ばし大会 #若草山焼き

A post shared by totocle (@t_iwa0223) on

引用:Instagram

 

投げた鹿せんべいは、現地の専属鹿スタッフ(嘘)が美味しくいただくのでご安心ください。

 

奈良若草山 鹿せんべいとばし大会

公式ページ:http://shikasen-tobashi.sakura.ne.jp/index.html

 

地元から見たイメージその3
  • 奈良の歴史の魅力を現代の技術をもってアピールしている!
  • 歴史の伝承への気持ちが強く、ボランティア等による地域住民の貢献度も高い!

 

Sponsored Links

【たんぽぽツアー】奈良県は本当に国のまほろば?地元民の奈良のイメージとは?

 

今回は奈良の面白いところや不幸自慢、催し物をたくさんお伝えしていきましたが、いかがでしたか?

奈良のイメージが大仏や鹿だけでなく、住みよい町であるということや、現代ならではの伝え方をもって歴史を大事にしてきている地域であるというのを少しでも感じてもらえたら嬉しいです。

 

 

私は奈良が大好きです。

 

奈良にはまほろばという言葉がしばしば使われます。

まほろばとは、“本当にすばらしいところ”という意味があります。

 

大都市へのアクセスが良く、自然豊かで災害が少ないと言われている奈良は住み良い町でもあります。

山に囲まれた土地ならではの美味しい空気は、大都市では味わない魅力の一つです。

 

落ち着いたら、ぜひこの面白く、魅力に溢れた奈良にきはったらどうや?

 

 

地元民による奈良県のイメージ総括!!
  • 地元ネタも歴史にまつわるネタが多い!
  • 歴史を愛するが故に、景観に対して厳しい!
  • 自然が豊かなのに、都市へのアクセスが便利!1度で2度おいしい!
  • 奈良の魅力を現代の技術をもってアピールしている!
  • 歴史の伝承への気持ちが強く、ボランティア等による地域住民の貢献度も高い!
    →あったかい人が多い!!

 

観光事業に特化し、歴史を伝えつつも、新しいものもどんどん取り入れているので、奈良で迷った場合はひとまず奈良市までお越しくださいね!

大阪や京都では味わえない、ゆったりした奈良の魅力を感じられますよ。

 

さて、来週金曜日、一週間のおしまいは 書人あかねさん! 山口の魅力についてお届けします。

大先輩の一人で、キャリアコンサルもできちゃう多才多趣味に溢れる、後輩思いの優しいライターさんです♪

 

あかねさん、よろしくおねがいしまーす!

 

 

そして、次のたんぽぽは 9月21日月曜日公開です。

新しい1週間のはじまりに、笑顔になる旅物語をお楽しみに!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
山下ゆうこ
元保育士で現総務職の副業ライター。男児2児の母。 次男は難病で産まれたため、家族を守るべく立ち上がるワーママです!同じ悩みを抱える働くママに寄り添います。 FP3級を独学で取得し、子育て、お金にまつわる専門的な話が得意。 難しい話をわかりやすくお届けします♪
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.