私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

頑固な汚れの落とし方【泥だらけ!子供の野球のユニフォーム編】

nozomi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nozomi
男の子3人の子育てをしている主婦です。 生まれも育ちも九州で「どげんか、なろーもん」と思って毎日生きています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!nozomiです。

 

子供が小学校で少年野球を始めたというお母さんもいると思います。

うちは次男が野球に興味を持ち、4年生から入部しました。

 

実は、子供に野球をやりたいと言われ、とても悩みました。

当番に車出し・・・これ絶対、保護者が大変なヤツです。土日は確実に潰れます。

 

ですが、何よりも子供がやりたいという気持ちを第一に考え、入部を決断しました!

 

そして、入ってからもうひとつ大変なことが発覚。

それは、練習や試合で泥だらけになったユニフォームの洗濯です。

週の半分は、ユニフォームの洗濯をしなければなりません。

 

洗濯機に放りこんでハイ終わりじゃないんです。

ユニフォームはだいたい泥だらけなので、手洗いが必須。

 

この泥汚れがなかなか落ちない!

ソックスの臭さは、もはや旦那超え(笑)

 

そこで、今回は子供の野球のユニフォームの洗濯の仕方をお伝えしたいと思います。

子供が野球を始めたというお母さん、ぜひ参考にしてみてください!

 

泥だらけ!野球のユニフォームの洗濯の仕方

 

では、泥だらけのユニフォームをどうやって洗濯するのかお伝えしていきますね。

 

ユニフォーム

まずは、洗濯前に泥をできるだけ叩き落とします。

乾いたブラシなどを使うのもおすすめ。

 

次に、泥汚れのひどい部分を手洗いします。

硬めのブラシウタマロ石鹸を用意します。

泥汚れと言えば、ウタマロ石鹸は超有名。

 

ウタマロ石鹸は、スーパーとかでも150円くらいで売ってますので簡単に手に入ります。

ちょうど、ウタマロ石鹸が切れて調達してきたので、泥落とし用のブラシと一緒にパシャリ☆

 

もし、固形石鹸が苦手な方は、濃縮液体洗剤でも代用できます。

超コンパクト洗剤というやつです。

 

個人的にはウタマロ石鹸と普通の洗剤の組み合わせがベスト。

よく、泥汚れ専用の洗剤が売ってありますが、アレってどうなんでしょう?

 

私はずっと普段の洗剤を使っていますが特に問題ありません。

泥汚れ専用と言っても、結局手洗いしないと落ちません。

専用の洗剤は高いですから。いつものやつで十分です。

 

手洗いするときは、カップなどに水をついでおき、濡らしながら行うと効果的です。

平たいところにおいて、ブラシにウタマロ石鹸をつけ、こすります。

この時、多方向にこすることで、泥汚れが落ちやすくなります。

 

ちなみに、洗濯用のブラシはこちら。

 

汚れが落ちたら、ズボンのジッパーは閉め、ボタンを外し、洗濯機にかけましょう。

 

洗濯のときにジッパーを閉める理由・ボタンを外す理由

ジッパーの金具が他の生地に引っかかり、傷めてしまうことがあるためです。

また、ボタンをつけたまま洗うと、ボタンを縫い付けている糸が緩み取れやすくなってしまいます。

 

アンダーシャツ

アンダーシャツは、速乾性や吸汗といった機能性インナーです。

アンダーシャツは汗や皮脂で汚れているので、においも気になります。

なので、酸素系漂白剤を使うのがおすすめです。

 

型崩れを防ぐために洗濯ネットに入れ、洗剤と酸素系漂白剤一緒に入れて洗いましょう。

もし、においが気になる場合は、酸素系漂白剤のつけ置きがおすすめです。

 

40℃以下のぬるま湯に酸素系漂白剤を入れ、30分~2時間つけ置きした後に洗濯機にかけます。

洗濯物に酸素系漂白剤が使えるか確認してください。

ちなみに、うちのアンダーシャツは、三角に斜め線のマークでした!

 

引用:Panasonic

 

ソックス

お食事中の方、すみません。脱ぎ立てホヤホヤでございます。

ソックスは、臭いし泥だらけなので触りたくないですよね。(本音)

ですが、子供のために我慢して洗いましょう!

 

まず、ソックスについた泥をはたきます。

汚れがひどい部分をブラシとウタマロ石鹸(もしくは超コンパクト液体洗剤)でこすり洗いします。

 

ソックスもアンダーシャツと同じく、においがひどい場合は酸素系漂白剤でつけ置きしましょう。

その後、洗濯機で洗います。

 

アンダーストッキング

アンダーストッキングです。

もうお決まりのパターンですが、まず泥をはたいて落とします。

 

アンダーストッキングは、ニット素材でアクリルやウールが使われています。

ユニフォームと一緒に洗濯機で洗ってしまいがちですが、おしゃれ着用洗剤で手洗いがおすすめ。

 

バケツや洗面器などに水を入れ、おしゃれ着用洗剤で押し洗いします。

2回ほどすすぎ洗いを行い、タオルドライします。

そして、ゴムの部分を上にし、陰干しです。

 

なぜ、ゴムを上にして干すかというと・・・

ゴムを下にしてしまうと、水分や洗剤成分がたまり劣化しやすくなるためです。

これは、ソックスにも当てはまります。はい!メモメモ。

 

ところで、アンダーストッキングって何のためにはくのか知ってますか?

足首やくるぶし、すねを保護するためです。

 

野球はスパイクをはいてスライディングすることが多いので、そういった激しいプレーから足を守る役割があります。

アンダーストッキング自体は汗を吸わないために、ソックスと重ねてはくのだそう。

 

へー

2枚もはいて夏は暑そうだなぁと思っていましたが、納得ですね。

 

帽子

帽子も、型崩れを防ぐためにおしゃれ着用洗剤で手洗いするのがおすすめです。

額が当たる部分が一番汚れるので、柔らかいスポンジにおしゃれ着用洗剤を含ませこすります。

 

洗面器などに水を入れ、おしゃれ着用洗剤でやさしく押し洗いして下さい。

2回ほどすすぎ洗いし、その後、タオルドライします。

洗濯機で洗えるものもあるので、その場合は洗濯ネットに入れましょう。

 

脱水後、ザルやペットボトルに帽子をのせて乾かします。

ペットボトルの場合は、帽子の中の部分に洗濯ネットやタオルを詰めると型崩れ防止になりますよ。

 

Sponsored Links

洗濯できない野球グッズの手入れの仕方

 

野球は道具がけっこう多いです。

洗濯ができないものもあるので、お手入れの仕方もご紹介します!

 

野球バック

まず、帰ってきたら中身をすべて出しましょう。

何となくわかりますが、水洗いはできません。

 

中に入った砂利などを出します。けっこう入っています。

外側はタオルなどで水拭きし、バックの中は消臭スプレーを振ってファスナーをあけたまま陰干しします。

 

アップシューズ・スパイク

アップシューズやスパイクも、水で丸洗いはNGです。

ます、中敷きを外し、砂利などを出します。

 

中敷きは水洗いできるので洗剤で手洗いしましょう。

底や表面についた泥汚れは、ブラシで落とします。

 

わざわざブラシを買わなくても、使い古しの歯ブラシでもOKです。

そして、タオルや柔らかい布で水拭きします。

 

たまには、靴ひもを外して、ひもを水洗いしたり、タオルで拭きましょう。

汚れが落ちない場合は、靴用のクリーナーもあるので使ってみるのもおすすめです。

 

雨で塗れた場合も、水で丸洗いはしてはいけません。

タオルで水拭きした後に、中敷きを外し、陰干しします。

新聞紙やキッチンペーパー、シューズ乾燥剤を入れておくと早く乾きます。

 

そして、スパイクは使ったら必ずバックから出して干しましょう。

雑菌が繁殖すると、とてつもなく臭くなります。

しかも、一度臭くなるとなかなかにおいが取れません。

 

ただし、天日干しやドライヤーでの乾燥はスパイクを痛めてしまうのでやってはいけません。

陰干し推奨です。

 

アップシューズとスパイクの違い

アップシューズとは、トレーニングシューズのことです。

スパイクとの違いは靴底に突起があるかないか。

試合では、スパイクが必要ですが、普段の練習では足の疲労を軽減するためにアップシューズを履きます。

 

グローブ

グローブは皮でできているので手入れすることで長持ちし、使用感もよくなります。

子供にやりかたを教えて自分でメンテナンスさせましょう。

スポーツ用品店にグローブのケアセットがあるので、それを買うと簡単に手入れができます。

 

【用意する物】

  • ブラシ
  • スポンジ
  • レザークリーナー
  • グローブ用ワックス

 

ます、ブラシでグローブ全体のホコリを落とします。

皮ひもが通っている部分などは、汚れがたまりやすいため歯ブラシを使うのがおすすめです。

 

スポンジにレザークリーナーをつけ、汚れを落としていきます。

レザークリーナーを使った後は、少し乾かします。

 

次に、グローブ用のワックスを塗りましょう。

グローブに油分を与えることで、柔軟性や耐久性を高めることができます。

 

また、色が褪せてきた部分を濃くし、ツヤを与える効果も。

一晩おき、乾いた布で余分な油分をふき取り、磨けばOKです。

 

Sponsored Links

子供が気持ちよく野球ができるように

 

野球のユニフォームの洗濯の仕方をお伝えしてきましたが、ポイントをまとめてみます。

 

  1. まず、泥をできる限り叩き落とす
  2. 汚れがひどい部分は、固形石鹸や超コンパクト液体洗剤などをつけこすり洗いする
  3. においや汚れが気になるものは酸素系漂白剤で漬け置き※洗濯表示を確認
  4. 洗濯機で洗う

※アンダーストッキング・帽子は、おしゃれ着用洗剤で洗う

 

野球のユニフォームの洗濯は本当に大変です。

泥汚れは、洗濯機に放り込んでスイッチポンじゃ落ちないからです。

 

試合や練習が続いた日には、絶対にサボれません・・・

 

いつか、子供が野球に行く前に

「お母さん、いつもきれいに洗濯してくれてありがとう」

と言ってくれたことがあります。

 

子供は、お母さんが毎日頑張っているのをちゃんと見てくれています。

 

お弁当作りや氷・水筒の準備など、他にも大変なことはありますが、愛情込めた洗濯で子供を応援してあげましょう!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
nozomi
男の子3人の子育てをしている主婦です。 生まれも育ちも九州で「どげんか、なろーもん」と思って毎日生きています。
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.