私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

【アンサング・シンデレラの見どころと視聴率】薬剤師が抱いた感想(ネタバレ注意)

はな
WRITER
 
アンサングシンデレラ見どころ
この記事を書いている人 - WRITER -
はな
ママ/薬剤師/Webライター☆ Hana.t(はな)です!先天的疾患をもつ娘の育児に奮闘中のママライター。 資格と経験を生かし、私ならではの視点で暮らしに役立つ情報を発信しています。 皆様のお悩みをスッキリ解決できるお手伝いができればそれ以上嬉しいことはありません♪  ~いつも自分らしく~ 【神戸薬科大学薬学部衛生薬学科・2008年卒業&薬剤師国家資格取得】
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!ライターHana.t(はな)です!

 

新型コロナの影響で放送開始が遅れていたテレビドラマ「アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~」。

 

はじまってからもう第3話まで終えました!

 

アンサング・シンデレラは、病院に勤務する薬剤師を描いた漫画が原作です!

 

スタートが遅れていた分、待ちわびていましたー!!

 

これまでの第三話までの放送を観てまず思ったのは、病院薬剤師の世界がけっこうリアルに描かれているなと思いました。

 

でも思った以上に視聴率が伸びていないんですよね。

 

そこで今回、現役薬剤師である私がドラマ「アンサング・シンデレラ」の見どころと視聴率についてお伝えします。

 

「アンサング・シンデレラ」はじ~んとくるヒューマンドラマ

アンサングシンデレラ見どころ2

 

アンサング・シンデレラは薬のスペシャリストである薬剤師に焦点を当てた、まったく新しいカタチの医療ドラマです。

 

そう、薬剤師を主人公とする連続ドラマは過去になく、国内史上はじめてのこと。

 

医師、看護師などを取り上げた医療ドラマはこれまでたくさんありますよね。

 

なので、それだけ期待が大きいドラマとも言えます。

 

引用:Twitter

主人公の病院薬剤師・葵みどりは8年目の薬剤師。(キャリアでは中堅どころですね)

 

患者一人ひとりを大切に、真摯に向き合うこの主人公を石原さとみさんが演じています。(薬剤師役の石原さとみさん、超かわいいです!)

 

アンサングとは「褒められない」という意味で、医師や看護師ほど頼られず親しまれずとも患者のために奮闘する薬剤師たちのヒューマンドラマです。

 

公式サイトはこちら→https://www.fujitv.co.jp/unsung/

 

Sponsored Links

病院薬剤師のリアルな描写に感服

アンサングシンデレラ見どころ3

 

私は新卒から3年間、病院薬剤師として総合病院で勤務した経験があるので、病院薬剤師がどういうものなのかわかっています。

 

そこでどんな経験をしたのか、読者の皆さまに語りたい気持ちもありますが、このドラマを見ていただければ百聞は一見にしかず

 

ぜひ木曜夜10時放送のアンサング・シンデレラを見ていただければと思います。

 

リアルだなと思った7つの理由

1. 調剤室は業務に追われ戦場状態(みんな殺気立っている)

 

2. 疑義照会は医師に気を遣う(処方権は医師のみ。調剤する上で疑わしいことは医師に確認し、すべて解決する義務がある)

 

3. 病院薬剤部には個性的な人が多い

 

4. 辰川さんのような、待ち時間にクレームをつける患者は存在する(その患者さんは薬剤部内では有名人)

 

5. 主人公の葵のように、患者のために時間を割きすぎる薬剤師はたしかに存在する

 

6. 医療用麻薬は1つでも数が合わないと大騒動

 

7. 薬剤師の人材不足を抱える現場は多い

 

1つ1つ挙げるともっと出てきそうですが、とにかくリアルに演出されていることで面白く第三話までを観ることができました♪

 

これはやりすぎと感じた内容

反対にリアリティがなく、これはやりすぎと感じた内容についても触れておきます。

 

それはDI担当の荒神さんの手品でしょうか(笑)

 

  • 待ち時間にクレームを入れる患者への対応時
  • 麻薬が一つ足りない!麻薬取締官、通称マトリへの時間引き延ばし

 

これらのときに荒神さんの手品芸でごまかすという作戦が、エンターテインメント感満載すぎ( ;∀;)

 

さすがに遭遇したことのないできごとだったので驚きました!(キャラクターとしてはすっごく良いのですが)

 

現実と相違があると感じたのはそれくらいです。

 

いや、でも個性的な薬剤師がいるのは事実なので、全国探してみると荒神さんのような人はいるのかもしれません…(汗)

 

荒神さんのキャラが好きという視聴者もいると思うので、見どころの一つと言えるでしょう♪

 

なるほど!と大きくうなずいたのは1型糖尿病の小児患者の話

アンサングシンデレラ見どころ4

 

第一話で、1型糖尿病患者の話が取り上げられていました。

 

「毎日インスリン注射をしていれば、普通の人と同じ生活ができる。」

 

この言葉で患者を説得し、毎日きちんとインスリン注射をして欲しい、と葵は伝えます。

 

でもその言葉は逆に患者は苦しめることだった。

 

「注射を毎日する。」

 

このこと自体がほんとに辛いことなんですよね。

 

365日毎日です。

 

お休みなんてありません。

 

一日3回の注射でも一年で1,000回以上です。

 

幼いころからずっとしてきた自己注射、病気を抱えながら生きるという事

 

子どもながらにそりゃ嫌になることもありますよ。

 

大人であっても毎日薬を飲むことに対して嫌になることはあります。

 

体調が安定していたとしても持病があることで生きづらさもあるはずです。

 

特に思春期のお子さんたちの感情は複雑なものです。

 

このように、主人公の葵は患者との関わりからまたたくさんのことを学び成長していくストーリーになっています。

 

私も薬剤師として、患者の気持ちに寄り添う姿勢はいつの日も忘れてはいけないと思いました。

 

1型糖尿病とは
  • 自分の免疫機能によって、インスリンを作り出す膵臓すいぞうの細胞を壊されてしまい、インスリンが出なくなって血糖値を下げることができなくなる病気
  • 小児に発症することが多い
  • 世界の糖尿病患者のうちの5%が1型糖尿病と言われている

 

 

第一話を終えたあと物思いにふけた話

アンサングシンデレラ見どころ5

 

実は、第一話を終えたあとすぐに母から連絡がきました。

 

病院で薬剤師していた時のこと、思い出したんじゃない?

 

色々あったけど懐かしいね、なんて。

 

結婚を機に病院薬剤師をやめて調剤薬局で勤務しはじめ、今では調剤薬局での経験年数の方が長くなりました。

 

結婚後も続けていく自信が当時は持てなかったほど激務だったんです。(突然の告白)

 

当直は仮眠用のベッドが用意されていますが、24時間業務+翌日の昼まで仕事をすることもあり、昼過ぎに帰宅して翌日もまた仕事。

 

ローテーションだけど当直は月に3回もあったし…。(ブツブツ小言いってます)

 

当直って病院内に薬剤師は一人だけなんですよ。(薬剤師業界では当たり前のことなんですけどね、意外と知られていないので書き留める)

 

特に救急が立て続けにある日は忙しすぎて大変でした。

 

けどめちゃめちゃ経験を積めるので、今ではあの頃は頑張って良かったって心から思っています。

 

こうやって今では笑い話にもなり本当に懐かしくて、あんな事もあったなぁとか、あのときはあんな事で悩んでいたなぁとか、いろいろ思い出して物思いにふけりました。

 

とりとめのない私の話でした♪(ここまで読んでくださった方、ほんとありがとうございます!)

 

ですが、本題はまだまだ続きます。

 

薬剤師として共感ポイントはたくさんある!でも視聴率は低迷ぎみ?!

アンサングシンデレラ見どころ6

 

ドラマ「アンサング・シンデレラ」を観ていると共感ポイントがたくさんあるので、見入ってしまいます。

 

内容に共感できるのは、私が病院薬剤師を経験しているからであって、経験したことのない方がこのドラマを見たいと思う理由にはどういったものがあるのか、少し考えてみました。

 

  • 好きな芸能人が出演しているから
  • 薬剤師という仕事に興味があるから
  • 自分または家族が薬剤師だから

 

この3点に限るのかなと思いました。

 

いやでも、一つ目の「好きな芸能人が出演しているから」だったらもっと視聴率が上がるはず!

 

だって石原さとみさん、田中圭さん、西野七瀬さん、成田凌さんなど人気俳優陣が出演していますから!(いや、第一話が10%を超えたのはこのためか?!)

 

ということは、第三話までの視聴者については主に下記2点が理由で観ていることになるでしょうか。

 

  • 好きな芸能人が出演しているから
  • 薬剤師という仕事に興味があるから
  • 自分または家族が薬剤師だから

 

好きな芸能人が出ていても、興味のないストーリーだと次話も観たいという気持ちになりませんよね。

 

視聴率が低迷しているそもそもの原因は、薬剤師の仕事が世の中に知られていないという前提があるためではないのかと私は思っています。(マイナス思考ですみません)

 

このドラマが、薬剤師という職業を世に知ってもらえるチャンスだと思っていたのですが、現実はそう甘くなかったのかもしれません。(でもまだ始まったばかり!あきらめんぞ~!!)

 

ドラマ視聴率から分析!毎週1,000万人以上がアンサング・シンデレラを観ている?!

アンサングシンデレラ見どころ7

 

アンサング・シンデレラの第三話までの視聴率は10.2%、9.8%、8.8%でした。

 

他局ですが同じクールのドラマと比較してみると、キムタク主演のドラマの視聴率は全話2ケタ(平均15.6%)なので、アンサング・シンデレラは好調とは言いがたいです。

 

ここで私がひとつ懸念していることを言ってもいいですか?(;^ω^)

 

アンサング・シンデレラの視聴者は、もしかして薬剤師資格を持っている人とその家族しか見ていないんじゃないか?ということです。

 

  • 好きな芸能人が出演しているから
  • 薬剤師という仕事に興味があるから ←???
  • 自分または家族が薬剤師だから

 

薬剤師の仕事に興味のある人は少ないのかも、と思いまして。(どこまでもマイナス思考)

 

いやいやさっきサブタイトルで1,000万人以上視聴しているって書いてあったじゃない!と思われた方もいると思うので、本当のところはどうなのか明らかにすることにしましょう!

 

ぜひお付き合いいただけると嬉しいです!

 

ではまず視聴率から、視聴者数を算出したいと思います。

 

  • 第3話視聴率は8.8%
  • 直近2019年の日本国内の世帯数は5,852万世帯
  • 2020年平均世帯人数2.49(推定)
  • テレビが自宅にあってもテレビを見ない人は全人口のおよそ10%と言われている

 

これで計算するための数字はそろいました。

 

8.8×5,852万×2.49×90%=1,154万人

 

ほらやっぱり1,000万人以上観てるじゃん!(ん?ちょっと待って!)

 

例外だと考えられることとして、同居人が同じ番組を見ていない場合があること、また一人世帯でテレビを持っていない人も増えている現状があります。

 

これらのことを考慮すると視聴者数は1,154万人よりも少ないことになります。(そうだよね、そうなるよね~)

 

ではどのくらいの数字になるのか、別の方法でも検証してみましょう!

 

NHK放送文化研究所は、全国個人視聴率調査の項目において「視聴率1%は7歳以上の国民118万人」と記しています。(2019年6月最新情報

 

計算すると、8.8%×118万=1,038万人ということになり、先に計算した数字とほぼ一致しますね。(ふ~良かった(´∀`))

 

つまりアンサング・シンデレラを見ている日本国民はおよそ1,000万人。(サブタイトル通りだったでしょ☆)

 

で、私が疑っていた、「アンサング・シンデレラの視聴者はもしかして薬剤師資格を持っている人とその家族しか見ていないんじゃないか?」ということも最後に調査してスッキリさせておきたいと思います!

 

薬剤師の登録者数は約30万人(2016年厚生労働省調査)

 

そうでしたそうでした、この数字!

 

このように薬剤師数を数字で表してみると、意外に少ないですね。

 

家族全員薬剤師なんていう薬剤師一家もたま~にあるかもしれませんが、それはまれだと思うので1家族に薬剤師一人という仮定で計算してみます。

 

推定平均世帯人数は2.49でしたよね。

 

30万×2.49=74.7万人

 

薬剤師とその家族を含む人口はおよそ75万人ということになりますよね。(薬剤師とその家族が全員このドラマを観ているとは言い切れませんので、あくまでも仮定です)

 

これは視聴者数の1割弱なので、残り9割以上は薬剤師の仕事に興味をもってくれてアンサング・シンデレラを観ているであろうことがわかりました。

 

結論!

ドラマ「アンサング・シンデレラ」の視聴率は決して好調とは言えませんが、1,000万人もの視聴者がいて、その数から薬剤師とその家族だけが視聴しているというわけではなかった!!

薬剤師の仕事に興味を持ってくれている人もたくさんいるようだ!

 

良かった良かった♪

 

Sponsored Links

今後の展開は?主人公・葵は公私ともに充実していく?!

アンサングシンデレラ見どころ8

 

第三話までのところで、葵は薬剤師として、ドクターに一目置かれる存在になりつつあります。

 

ドクターに必要とされるなんて薬剤師冥利みょうりに尽きます。

 

さらなる葵の活躍が楽しみです♪

 

葵が所属する薬剤部の副部長役、つまり葵の直属の上司を田中圭さんが演じています。(役名は瀬野さん)

 

田中圭さんは今回、クールな上司役をしているので田中圭さんのあの甘いスマイルがあまり見れないのが個人的には少し残念ですが、瀬野さんが葵と恋に進展していかないかなぁなんて勝手に期待しています♪

 

田中圭さん、クールな役でもやっぱりカッコいい!(結局そこ?(笑))

 

今後どういう展開になっていくのか、読者様もぜひドラマをご覧になってくださいね!

 

見逃してしまったという方は、FODで視聴ができます(無料視聴期間は限られていますのでご注意を)

 

 

ここまでいかがでしたか?

 

私はアンサング・シンデレラの原作漫画を見ていないので原作と比べることはできません。(ごめんなさ~い)

 

漫画を買って読もうと思った頃には漫画が人気になっていて、いつも利用しているネットショップで欠品していたんですよね。(ブツブツ…)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

良かったらこちらの記事も併せてご覧ください♪⇒薬剤師がオススメする感染症対策グッズ!あったら救われるもの4選

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
はな
ママ/薬剤師/Webライター☆ Hana.t(はな)です!先天的疾患をもつ娘の育児に奮闘中のママライター。 資格と経験を生かし、私ならではの視点で暮らしに役立つ情報を発信しています。 皆様のお悩みをスッキリ解決できるお手伝いができればそれ以上嬉しいことはありません♪  ~いつも自分らしく~ 【神戸薬科大学薬学部衛生薬学科・2008年卒業&薬剤師国家資格取得】
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.