私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

薬剤師がオススメする感染症対策グッズ!あったら救われるもの4選

はな
WRITER
 
感染症対策グッズ
この記事を書いている人 - WRITER -
はな
ママ/薬剤師/Webライター☆ Hana.t(はな)です!先天的疾患をもつ娘の育児に奮闘中のママライター。 資格と経験を生かし、私ならではの視点で暮らしに役立つ情報を発信しています。 皆様のお悩みをスッキリ解決できるお手伝いができればそれ以上嬉しいことはありません♪  ~いつも自分らしく~ 【神戸薬科大学薬学部衛生薬学科・2008年卒業&薬剤師国家資格取得】
詳しいプロフィールはこちら

 

今回の新型コロナの影響により、一時期マスクのお値段が信じられないくらい高騰しましたね。

そして想像以上に品薄でした・・・。

 

そんな中でもたまたま売っているのを見かけて、離れて住む母の分を買って送ってあげようと思ったんです。

うちの母は「高すぎて絶対買わん!買わなくていい!」って言い張ってました。(買わないってどういうこと?!って私はそのとき思いました)

少々高くても、そこにマスクがあるのなら喉から手が出るほど欲しかった私。

だって職場のマスクの在庫も残りわずかになっていたんですもの。

そう、私は調剤薬局に勤務する、薬剤師のパートのおばちゃんです。

 

マスクなしでの勤務は考えただけでも恐ろしかったです。(いや、マスクがあってもビビってました)

 

それで母は、というと、昔から裁縫が得意だったので、自分で自分にピッタリの布マスクを作っていました…。(テレビ電話で報告がありました)

 

母の話はさておき、マスクだけでなく手指消毒用アルコールも超品薄状態でしたよね。

 

みなさんご存じの通り、マスクや70%以上アルコールを含有する除菌消毒液は、感染症対策には欠かせません。

 

でも今回ご紹介する感染症対策グッズは、ありきたりなマスクや除菌アルコールの話ではなく、それ以外で私が日頃から愛用しているグッズのお話です♪

 

薬剤師がオススメする感染症対策グッズ4選

感染症対策グッズ2

 

これからご紹介する4つのものは、私にとって「なかったら困る!」というものばかりです。

風邪をひきやすい方や、体調管理をしっかりしたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

Sponsored Links

メイドオブオーガニクス のどスプレー

こちらはマヌカハニー配合の、オーガニック のどスプレーです。

なにがいいかって、のどスプレーなのに有機JAS認証を取得している商品なので、とっても安全なものであることがわかりますよね。

有機JAS認証は、農薬などの化学物質に頼らずに自然界の力だけで作られた食品であることの証明になります。

食品なので、薬そのものに抵抗のある方でも使いやすいかと思います。

 

そしてマヌカハニーは”殺菌成分が多く含まれる奇跡のハチミツ”と呼ばれているほど凄いハチミツで、他の種類のものとは格が違います。

 

実は、私は寝るときにマスクが手放せないほど喉が弱いんです。

マスクをせずにうたた寝をしてしまったもんなら、もう喉が痛くて痛くて…。(弱すぎ?(笑))

ちょっと喉に違和感があるときにこのスプレーをシュシュっとすると、あら不思議☆

スプレー後、しばらく飲食を避けて過ごしていると喉の痛みが和らぐのです。

しかも数時間のお話です♪

 

この商品にはハチミツを含むので、ボツリヌス菌うんぬんの話から2歳のお子様から使用できると記載があります。

はちみつは1歳未満の赤ちゃんにリスクが高い、という話はみなさんもご存じかと思います 。

この商品は安全をとって2歳からと案内しているようですね。

 

また少量のアルコールを含むので、妊婦の方やお子様には注意が必要です

 

ヨウ素は含まないので、イソジンなどのうがい薬、ヨウ素アレルギーが心配だという方にも使えます。

 

ここでちょっとボツリヌス菌のお話。

「ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから」と、ハチミツを含む商品にはこの表示がされるようになってきています。

熱に強いボツリヌス菌は、腸内環境の未熟な1歳未満の赤ちゃんの体内に入ると腸内で菌が増殖して毒素を出し、便秘、ミルクをあまり飲まなくなる、元気がなくなるといった乳児ボツリヌス症を発症することがあります。

医療の進化で治癒することがほとんどですが、まれに亡くなることもあり注意が必要です。

 

赤ちゃんにのどスプレーをされる方はいないと思うのですが、念のためお話しておきました。

 

ちなみにこの「オーガニックのどスプレー」は、1本25mLで1,600円ほどです。

 

カンロ スーパーメントールのど飴

読者様は、のどが痛いときにのど飴をなめる習慣はありますか?

のど飴の種類はたっくさんあって、どれにしようか悩みますよね。

いろんなのど飴を試した私が行きついた商品がこちらです。

 

カンロというメーカーが作った「スーパーメントールのど飴」!!

商品名から、めちゃスースーしそうですがそうでもなく、ほどよくスーっとして咳が出そうになるのをしずめてくれます

味はシンプルで飽きない美味しさ(^^)

 

ノンシュガーなのも嬉しいポイント~♪

私は、のど飴をなめていると「口の中が甘ったるくなって、もう食べられません~!」ってなる人だったのですが、キシリトール(甘味料)の素晴らしさに改めて気づかされました!

カロリーはというと、なんと1粒9.7kcal。

(砂糖を使った)普通ののど飴は一粒当たり17kcalくらいなので、だいぶ違うことがわかりますよね。

砂糖不使用だと虫歯の心配もありませんね。

 

この飴をなめていると鼻通りがよくなるので、鼻炎持ちのあなたにもおすすめできます。

 

コンビニにも売っているので、気軽に手に入るのは有難いですよね。

 

meiji 活蔘(カツジン)

生薬入りの栄養ドリンクと言えばわかりやすいかと思います。

一般用医薬品に分類されます。

実は1本あたりけっこうなお値段がします(汗)

 

滋養強壮にはこれ1本!!

 

我が家では常備されています。

なんか風邪っぽい…など体調がすぐれないときに、忙しくてすぐに病院にいけない!なんて人は寝られるときにコレを飲んで寝れば回復する、なんてことも有り得ます!

 

夫も私も義父母も、いつもこれに助けてもらっています。

(※義父母は仕事大好きな方たちで、60歳すぎてもバリバリ、フルタイムで働いています!)

 

活蔘にはどんな生薬が含まれているのかというと、オウギ、ショウキョウ、ゴミシ、クコシ、タイソウ、高麗人参!鹿茸(ロクジョウ)!

すみません、生薬の名前を口に出すとついテンションが上がってしまいました。

ロクジョウはシカさんのまだ幼い柔らかい角のことです。(えっ、ツノ?!)

このツノからとったエキスは補精強壮薬として有名ですし、どの生薬を見ても疲労回復、滋養、強壮の代表的なものがずらりと配合されています。

体質に合えば、元気が出ちゃうわけですね!

 

味は美味しくないでしょ?と思われがちだと思いますが、私の家族はなんの違和感もなく美味しくいただいています♪

漢方の味がしないというとウソになりますが、そこらへんの漢方薬よりずっと飲みやすいと思います。

生薬の他には、もちろんビタミンなんかも入っています♪

添加物として水あめやカラメルも入っているので飲みやすく仕上がってるのでしょうね!

さすが明治さん♪

 

ただ、こちらの商品にはアルコールやカフェインを含むため、妊婦の方やお子様にはお勧めできません。

 

ちなみに活蔘はネット販売されています。

重いし、割れる恐れのある荷物を配送してもらえると購入しやすいですよね。

 

お値段は50mL×10本で7,000円程度です。

 

栄養ドリンクの中には、1本2,000円以上もするシロモノもあるので、それに比べたらまだ安いほう♪と思えます。

 

Sponsored Links

葛根湯(かっこんとう)

みなさんもよく耳にする漢方薬の名前だと思います。

風邪かな?と思ったらまず葛根湯、というくらい名が知られています。

 

そして私は、漢方を飲むなら錠剤が好きですね。

顆粒(かりゅう)のものもありますが、口の中がジャラつくし味がダイレクトにくるので顆粒はちょっと飲みにくいです。

葛根湯は市販でも錠剤のものが売り出されていますよ♪

しばらく飲み続けても改善がみられない場合はお医者さんに診てもらってくださいね。

薬に同封されている説明書に、その期間の目安が必ず記載されています。

 

葛根湯に含まれる生薬は、カッコン、タイソウ、ケイヒ、シャクヤク、マオウ、ショウキョウ、カンゾウです。(カ、カンゾウ?!)

安心してください!

カンゾウは肝臓ではありません~。

漢字で表わすと「甘草」となります。

文字通り甘い草で、アレルギーを抑えたり、炎症をしずめる効果を持っています。

 

葛根湯は風邪の初期におすすめの漢方薬です。

鎮痛効果のある生薬を多く含んでいるため、風邪のひき始めの頭痛だけでなく肩こりにも効果があるんですよ。

体を温める生薬も入っているので、風邪の初期のゾクゾク(寒気)がするときにも効果が期待できます。

 

ここで注意点として、漢方薬は体質により合わないこともあるということをお伝えしておきます。

葛根湯は比較的体力がある方にはおすすめできますが、体力が衰えている人や体が弱い人、逆に発汗が著しい人などは合わないことがあります。

2~4週間飲んでみても改善が見られない場合は受診をお勧めします。

 

葛根湯は、基本的には乳児以外には使えます。

妊婦の方には、医師の判断で使われることもあります。

薬局でお求めになるときは、そのお店の薬剤師にご相談くださいね!

 

感染症対策グッズ3

 

ここまでいかがでしたか?

今回は、風邪かな?ちょっと体調を崩したかも?っと思ったときに使える感染症対策グッズ4つをご紹介しました。

私も風邪をこじらせたくないので、この4商品にはいつも助けられています。

 

読者様はどれか気になった商品はありましたか?

家にあったら救われる♪ 体に合ったら救われますよ。

よかったら一度試してみてくださいね!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

Sponsored Links

 

書人百花ってなあに?サイトをご紹介!

大人気!書人達が集まるライティングサロン「SNT」

\ サロンメンバー募集中!/

この記事を書いている人 - WRITER -
はな
ママ/薬剤師/Webライター☆ Hana.t(はな)です!先天的疾患をもつ娘の育児に奮闘中のママライター。 資格と経験を生かし、私ならではの視点で暮らしに役立つ情報を発信しています。 皆様のお悩みをスッキリ解決できるお手伝いができればそれ以上嬉しいことはありません♪  ~いつも自分らしく~ 【神戸薬科大学薬学部衛生薬学科・2008年卒業&薬剤師国家資格取得】
詳しいプロフィールはこちら
Sponsored Links
Sponsored Links

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.