書人あづみ Bing検索1位記事執筆/記事添削者/記事の校正/読み聞かせ絵本選びには定評あり/情報の要約が得意

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
子育てもひと区切りした普通の主婦です。 新しい知識や情報に触れるのがとても好きで、ライティングを始めました。 記事を読んでくださる方に、よりそった記事を書くことを心がけています。

 

はじめまして。書人 あづみ です。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

ライターを始めたきっかけは、3人の子もそれぞれ成人し、ふと何もない自分に気付いたことでした。

 

それまでは、夫の扶養でいることに何の疑問も持たず、パートでもしていればいいと考えていたお気楽な主婦。

実際、下の子の小学校入学を機に簿記やパソコンの資格や医療事務の資格をとり事務員として働いていました。

しかし介護や家庭の状況が変わるたびに仕事を辞めなければならない状況が続き、気が付けば子育ても介護もすみ、私には何も残っていないことに気付いたのです。

 

今さらながら環境に左右されずまた、私だからできる仕事で自立して働きたいと思いました。

そんなとき見ていたYouTubeから何度も流れてきた言葉にしだいにひかれ始めます。

それは、ライターは誰でも始められる、しかも低リスク!という言葉でした。

 

年齢的に迷っている時間がもったいないとそのままクラウドソーシングに登録、パソコンも買い替えました。

しかしライターを始めてみたものの、初心者レベルから脱却できず悩んでいたところ、SNTに出会ったのです。

>>ここまでの経緯は書人からの手紙に書いてあります。あわせてお読みいただけたら幸いです。

 

こちらのライティングサロンでは、Web記事の基礎から教えてもらえ、記事のフィードバックもしてもらえます。

自分の記事の何が問題で何が足りないのかが見えるようになり、それまで手探りで進んでいたライティングの道が、明るく広い道になりました。

やみくもな努力ではなく、確実な努力に変わったことで自分の今の立ち位置に自信が持てたことが一番うれしかったです。

 

ライティングでは、不用品片付けの記事や商品の比較記事を多く書いています。

短歌を長く続けているおかげで、多くの情報からポイントとなるものを見つけることと要約することが得意です。

 

子育て中の読み聞かせボランティア活動では、絵本の選び方や読み聞かせ方なども学びました。

さまざまな絵本から子どもにとっておもしろく成長につながるものを選ぶことには自信があります。

 

茶道や短歌、琴など日本の芸術も学び、琴と短歌については今も学び続けています。

Bingでの1位の記事は短歌の記事でした。

 

芸術全般にいえることですが、その人となりが表現として現れるので趣味とはいえ、きびしい学びの場でもあります。

それだけにその道で得られる気付きは、人の気持ちをくみ取る練習ともなっているようです。

そのおかげか、悩み相談のような記事にはやりがいを感じています。

 

ライターになることを決めてから、キーワードを通して読者さまの悩みに寄り添う文章を書き続けたいという思いはますます強くなっています。

いくつになっても、自分の足で歩いていく清しさを記事を通して伝えられたらと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
子育てもひと区切りした普通の主婦です。 新しい知識や情報に触れるのがとても好きで、ライティングを始めました。 記事を読んでくださる方に、よりそった記事を書くことを心がけています。

Copyright© 書人百花 , 2022 All Rights Reserved.