私たち書人が女性に役立つ情報をお届けします

うた

はじめまして。うた と申します。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

 

私はライター、フリーの3DCADオペレーター、家業の手伝い、2人の男児の母、主婦の5足のわらじを履いています。(母や主婦も立派な仕事だと思っています!)

 

かつてはバリバリ働くキャリアウーマンでしたが、結婚を機に夫の家業の手伝いを求められて退職。

子どもと一緒に過ごせて、家業の手伝いにも支障の出ない在宅の仕事を選んで今に至ります。

 

 

私も独身時代は、おしゃれを楽しみ自由に旅行に行って日々を謳歌していました。

 

でも結婚してみたら、母親になってみたら、いろんな制約が出てきてしまいますよね。

 

私の場合はこんな感じです。

  • やんちゃな盛りの男児2人追いかけるのにスカートは履けない
  • 足元は常にスニーカーばかり
  • 子どもが預けられなくて美容院にすらなかなか行けない
  • 買い物に出ても子どもたちがじっとしていられなくて、トンボ返りしてしまう

 

あんなに欲しくてたまらなかった子どもと「一時でいいから離れたい」と思ってしまったり「自分のために何かしたい」と思うことに罪悪感も感じていました。

でも、息子たちをよく知る保育士さんから言われたのは「ママが輝いていないと、家族の幸せは目減りしてしまう。もっと自分のために生きていいんだよ」ということ。

 

そう!ママだって主婦だって自分のためにおしゃれして、気分を上げて、毎日楽しく過ごしていいんです!

育児や家事だってただひたすらに頑張るよりも、自分のこだわりの道具やお気に入りの何かを見つけて楽しんだ方が断然効率的!

 

気分が上がると、子どもや家族への接し方にも余裕が生まれます。

ママが、主婦が幸せなら、家族は何倍も幸せになれるんです!

 

「ママだから、主婦だからあきらめよう・・・」

ではなく

「ママでも主婦でも、思いっきり楽しんで素敵に過ごそう!」

をモットーに、女性による女性のための情報を発信していきたいと思います!

 

Copyright© 書人百花 , 2020 All Rights Reserved.